来世ではちゃんとします2 ニュース

<来来来世でもちゃんとします>第6.5話「栗山三兄弟の飲み会」

連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」の第6.5話のワンシーン(C)いつまちゃん/集英社・「来世ではちゃんとします2」製作委員会
連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」の第6.5話のワンシーン(C)いつまちゃん/集英社・「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演の連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京、水曜深夜0時40分)のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」(Paravi)最終第6.5話「栗山三兄弟の飲み会」の配信が9月8日に始まった。

 女装男子の凪ちゃん(ゆうたろうさん)、フリーターのDくん(富田健太郎さん)、キャリアウーマンの聖羅さん(ルウトさん)は実は三兄弟だった。この三人が久しぶりに居酒屋で食事することに。

 凪は女装を嫌がる両親と折り合いが悪いが、そろそろ和解したいと思っていると打ち明ける。勇気を出して実家に電話するも、返ってきたのは父親の相変わらずな冷たい反応。しかしその時、両親の期待を一身に背負っているはずの聖羅が衝撃のカミングアウトをして……?

 「来世ではちゃんとします」は、いつまちゃんの同名マンガが原作。2020年1月期に第1期が放送。主人公の大森桃江を軸に、性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。続編「来世ではちゃんとします2」では、それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを更にディープに描いている。

 「来来来世でもちゃんとします」はドラマ本編に入りきらなかった内容を収録。新キャラクターの楠あやか(工藤遥さん)や、原作でも人気を集める栗山凪の兄弟のエピソードを描く。第4.5話、第5.5話、第6.5話の全3話。

<ドラマ紹介>「来世ではちゃんとします2」 内田理央主演“性”題材のラブコメ続編 イマドキ男女の恋愛観を赤裸々に

女優の内田理央さんが主演を務める連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」第1話のワンシーン(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
女優の内田理央さんが主演を務める連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」第1話のワンシーン(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演の連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京、水曜深夜0時40分)が8月11日深夜に始まる。2020年1月期に放送されたドラマの続編。内田さん演じる性に奔放な大森桃江を軸に、イマドキ男女の恋愛観を赤裸々に描くラブコメディーだ。

 第1話は……桃江(内田さん)は、相変わらず5人のセフレと愛を営む日々を送っていたが、ついに結婚に焦りを感じ、婚活パーティーへ。しかし、普段から顔や稼ぎのいいセフレと遊んでいる桃江はさえない参加者たちに全くトキメキを感じない。

 そんな桃江の前に一人のイケメンが。すぐに意気投合し、その日のうちに体の関係を持ってしまう。

  桃江の同僚・松田(小関裕太さん)も相変わらず亜子(小島藤子さん)とセフレ関係を続けていた。いつも通り二人で眠り、松田が目を覚ますと、手を縛られていて……。

 原作はマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんの同名マンガ。続編では、桃江の働くCG制作会社「スタジオデルタ」の仲間で高杉梅役の太田莉菜さん、松田健役の小関さん、林勝役の後藤剛範さん、檜山トヲル役の飛永翼さん(「ラバーガール」)が続投。“セフレ初心者”桜木亜子役の小島さん、女装男子・栗山凪役のゆうたろうさん、風俗嬢の心ちゃん役の中川知香さん、桃江の本命セフレ・Aくん役の塩野瑛久さんらも登場する。それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを更にディープに描いていく。

内田理央「来世ちゃん」“人肌”求めるヒロインと真逆? 過激シーンへのこだわりも明かす

ドラマ「来世ではちゃんとします2」で大森桃江を演じる内田理央さん (C)テレビ東京
ドラマ「来世ではちゃんとします2」で大森桃江を演じる内田理央さん (C)テレビ東京

 8月11日に始まる連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京系、水曜深夜0時40分)で主演を務める内田理央さん。2020年に放送されたドラマParavi「来世ではちゃんとします」(同局系)の続編で、前作に引き続き、内田さんは性に奔放で、つい人肌を求めてしまうヒロイン・大森桃江を演じる。寂しさの埋め方では、桃江と“真逆”であるといい、自身は「孤独と共存するタイプ」と明かす内田さんに話を聞いた。

 ◇桃江は前作より“大人”に? こじらせっぷりは健在だが…

 「来世ではちゃんとします」は、いつまちゃんの同名マンガが原作。性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描き、“来世ちゃん”の愛称で人気を博した。続編ではそれぞれのキャラクターのこじらせっぷりが、さらにディープに描かれる。

 内田さんは、寂しさとの向き合い方は桃江とは違うとしつつも、役を演じる中で共感する機会も増えてきたと明かす。「最近はちょっとずつ変わってきたのですが、私は人の機嫌とかを気にしてしまうところが今でもあって。『他人にどうやって受け取られているんだろう』ということを気にし過ぎて、自分のしゃべり方や、言葉の使い方とかをすごく気にしてしゃべっているときがあるので、そういうところはちょっと似てるなと思います」

 今作では桃江を演じていく中で、“大人っぽさ”をより見いだすようになったという内田さん。「桃江は、前作よりも大人になったのかなという気はします。コミカルな作品ではあるけれども、今作ではそれぞれのキャラクターが深掘りされているので、桃江にも人間味があって。もしかしたら、ちょっと“大人”な悩みが増えているかもしれませんね」と話す。

 ただ、やはり桃江の“こじらせぶり”は今作でも健在だといい、「常にこじらせてはいますね(笑い)。もし桃江がこじらせないで、幸せになったときには『来世ちゃん』が終わってしまうと思っています」と語った。

 ◇過激シーンはコミカルになるように意識 「挑戦的なドラマでした」

 前作に続き、今作でも過激なシーンに挑戦。内田さんは、「過激なシーンは下品というより、コミカルになるように」ということを念頭に撮影に臨んだという。

 「昔のコントみたいな感じを意識しました。テーマがちょっとセクシャルで、過激な内容も含まれていますが、男性というより、桃江と同年代くらいの女性に共感していただけるような作品になればいいなと思って作りました」と打ち明ける。「最初に原作を読んだときにすごく面白くて、さくさくと読んでしまって……。ほっこりした感じがすごく面白いなと思ったので、実写化するときにはその良さも出ればいいなと考えていました」と話す。

 チャレンジングな題材なだけに、好意的な反響にうれしさもひとしおだったという。「前作が放送されたときは、うれしい声をたくさんいただきました。最近はサブスクでも配信されて、またいろいろな反応をいただきました。ステイホーム中に見たよという声もいただいております」とにっこり。「私にとって挑戦的なドラマでしたし、伝えたいことが視聴者の皆さんにちゃんと伝わったのは、すごく良い経験になりました。『来世ちゃん』という、コミカルだけど切ない作品に携われたことが、自分の中で大きな糧になっています」と話す。

 寄せられた反響の中で、劇中での細かな“動き”の演技を褒められたことが特にうれしかったという。「ちょっとどんくさい動きを褒めていただけたことがあって。これはすごく自分が意識して作った部分だったので、『細かいことなのに、伝わったんだ!』と思ってすごくうれしかったですね」と声を弾ませる。

 「今後は何かの“枠”にとらわれずにお芝居の仕事をしていきたい」と話す内田さん。「『この人どこに向かってるんだろう?』と思われるくらいでいいなと思っていて。それが自分らしさなのかなと思っているので、目の前にあることを自由にチャレンジしていきたいなと思っています」と今後についても語った。「来世ちゃんが代表作になるように頑張ります」と意気込む内田さんの演技に注目だ。
 

「来世ではちゃんとします」監督に聞く、撮影現場での内田理央 “可愛さ”にこだわりも 続編は「シーズン1と何も変わらず」

女優の内田理央さんが主演を務める連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のワンシーン(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
女優の内田理央さんが主演を務める連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」のワンシーン(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で、2020年1月期に放送された恋愛と性を題材した連続ドラマの続編「ドラマParavi 来世ではちゃんとします2」(テレビ東京系)が、8月11日深夜にスタートする。5人のセフレがいる性依存系女子の主人公・大森桃江を演じる内田さんが、過激で体当たりな演技を見せたことでも話題となった作品。シーズン1、2と手がけてきた三木康一郎監督は、「原作の内容はあまり変えずに、映像的に“可愛く”するにはどうしたらいいかを一番考えてやりました」と話す。「みんなから愛されていた」という内田さんの撮影現場での様子や、今回のシーズン2について三木監督に聞いた。

 ◇恋に悩む女性たちから共感の声… 予想外の反響に驚きも

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんの同名マンガが原作のエロラブコメディー。CG制作会社「スタジオデルタ」で働く主人公の桃江(内田さん)を軸に、性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描いた。過激なシーンのほか、心にグサッと刺さるストーリーにも注目が集まり、恋に悩む女性たちから共感の声が上がった。

 「一見するとゲスい下ネタドラマだったので、こんなに反響があるなんて全く誰も思っていなかったんじゃないかな(笑い)」と率直に語った三木監督。「ちょっと確信めいたものも話の中にあったので、もしかしたら引っかかって、なんとなくヒットするかなとは思っていたんですけど……9対1の割合で(笑い)」と予想外の反響だった。

 原作を読んだ印象は「結構激しめ」。「マンガだから可愛い雰囲気だったんですけど、実写でそれをしっかりやったら、ちょっと大人っぽくなりすぎちゃうのでイメージと違うなと思った。原作の内容はあまり変えずに、映像的に“可愛く”するにはどうしたらいいかを一番考えてやりました」と振り返る。

 ◇内田理央演じる桃江の“可愛さ”を大事に

 なかでも、内田さん演じる桃江を可愛くしたかったため、リアルな女性像をそこまで追求しなかった。「彼女のキャラクターは、一般的にはクズだと思われがち(笑い)。そういう子をリアルに表現してしまうと、ただの変な女性になってしまう。内田さん自身、可愛い女性だったので、その部分を一生懸命出していただければ、人間には裏と表が必ずあるので、悪い部分と可愛い部分が合わさってすごく身近なキャラクターになって、それが可愛く映るんじゃないかなと思った」と話す。

 桃江の可愛さのほかにも、セットの雰囲気、衣装、音楽など、すべてにおいて「可愛い方向」で進めていったという。撮影は和やかな雰囲気で行われ、「照明部のおじさんとかは、『桃ちゃん可愛いな』という目線でずっと見ていた気がします(笑い)」と明かした三木監督。

 内田さんの印象については、「くじけないし元気だし、まわりに気を使う子なので、すごくみんなから愛されていたんじゃないかな」と話し、「一生懸命やる人」と表現。「どういう意味のセリフなのかをしっかり真面目に考えて、それを一生懸命表現しようという意志がある方だなと思いました」と話す。

 ◇シーズン1よりもちょっぴり切なく…

 シーズン2では、「スタジオデルタ」の仲間である、高杉梅役の太田莉菜さん、松田健役の小関裕太さん、林勝役の後藤剛範さん、檜山トヲル役の「ラバーガール」の飛永翼さんが続投。また、“セフレ初心者”桜木亜子役の小島藤子さん、女装男子の栗山凪役のゆうたろうさん、風俗嬢の心ちゃん役の中川知香さん、桃江の本命セフレ・Aくん役の塩野瑛久さんもシーズン1に続き登場する。それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを、さらにディープに描いていく。

 続編決定の際には、「もしシーズン2ができたらいいねとキャストのみんなと冗談で話していたことがまさか現実になるとは! 想像以上の反響もいただき、うれしさと感謝で胸がいっぱいです」と喜びのコメントを寄せていた内田さん。三木監督によると、シーズン2の撮影現場で、内田さんは「懐かしい。ホームに帰ってきた!」と言っていたという。

 最後に、シーズン2について、シーズン1と「何も変わらない」と話した三木監督。「『スタジオデルタ』の5人のメンバーは何も変わっていないです。変わらない中でも、1よりも少し切ないです」と予告する。ちょっと過激に、ちょっと切なくなったというシーズン2の放送は、11日から毎週水曜深夜0時40分に放送。

(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

オリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」、Paraviで配信 工藤遥、ゆうたろうら出演

「来世ではちゃんとします2」のワンシーン (C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
「来世ではちゃんとします2」のワンシーン (C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で、8月11日に始まる連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京、水曜深夜0時40分)のオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」が動画配信サービス「Paravi」で独占配信されることが明らかになった。オリジナルストーリーは全3話で、工藤遥さん演じる楠あやかや、ゆうたろうさん演じる栗山凪兄弟のエピソードが描かれる。

 「来世ではちゃんとします2」は、いつまちゃんの同名マンガが原作。2020年1月期に第1期が放送。主人公の大森桃江(内田さん)を軸に、性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。続編では、それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを、さらにディープに描く。「Paravi」では、8月4日午後9時から独占先行配信される。

 また、オープニング(OP)映像が4日午後9時からYouTubeで公開。オープニング映像では、シンガー・ソングライターの大森靖子さんが歌う主題歌「アルティメット・らぶ全部」の音源が初解禁され、内田さんら主要キャストが楽器をエア演奏しているという。

(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

内田理央主演“「来世ではちゃんとします2」 8月11日深夜スタート 小島藤子、ゆうたろう、塩野瑛久ら続投

連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」に出演する(上段左から)小島藤子さん、ゆうたろうさん、中川知香さん、浦まゆさん(下段左から)塩野瑛久さん、平田雄也さん、野村尚平さん、富田健太郎さん、おばたのお兄さん(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
連続ドラマ「来世ではちゃんとします2」に出演する(上段左から)小島藤子さん、ゆうたろうさん、中川知香さん、浦まゆさん(下段左から)塩野瑛久さん、平田雄也さん、野村尚平さん、富田健太郎さん、おばたのお兄さん(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で、2020年1月期に放送された恋愛と性を題材した連続ドラマの続編「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京)が、8月11日深夜にスタートすることが分かった。ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんの同名マンガが原作のラブコメディーで、性に奔放な主人公、大森桃江(内田さん)を軸にイマドキ男女の恋愛観を赤裸々に描く。毎週水曜深夜0時40分に放送。動画配信サービス「Paravi」では、8月4日午後9時に独占先行配信される。

 小島藤子さん、ゆうたろうさん、中川知香さん、浦まゆさん、塩野瑛久さん、平田雄也さん、富田健太郎さん、おばたのお兄さんの続投も発表された。

 前作に引き続き、小島さんが“セフレ初心者”桜木亜子、ゆうたろうさんが女装男子の栗山凪、中川さんが風俗嬢の心ちゃん、浦さんが心ちゃんの同僚の梢ちゃん役でそれぞれ出演。

 主人公・桃江(内田さん)が抱える5人の“セフレ”は、SM好きの「ハイスペックイケメンサラリーマン」Aくんを塩野さん、広告代理店勤務のBくんを平田さん、メーカー勤務で体力と性欲の強いCくんを野村さん、元ヤンのフリーター・Dくんを富田さん、投資家のお金持ちでハイスペック美女に固執するEくんをおばたのお兄さんが、それぞれ演じる。

内田理央、主演ドラマ「来世ではちゃんとします」続編放送へ 「愛を持って向き合う」 太田莉菜、小関裕太ら続投

「来世ではちゃんとします」続編に出演する(上段左から時計回りに)内田理央さん、太田莉菜さん、小関裕太さん、「ラバーガール」の飛永翼さん、後藤剛範さん(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
「来世ではちゃんとします」続編に出演する(上段左から時計回りに)内田理央さん、太田莉菜さん、小関裕太さん、「ラバーガール」の飛永翼さん、後藤剛範さん(C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で2020年1月期に放送された連続ドラマ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京ほか)の続編が放送されることが3月22日、分かった。主人公・大森桃江役の内田さんをはじめ、高杉梅役の太田莉菜さん、松田健役の小関裕太さん、林勝役の後藤剛範さん、檜山トヲル役の「ラバーガール」の飛永翼さんが続投する。続編の放送時期は未定。テレビ東京の「ドラマParavi」枠(水曜深夜0時40分)で放送される。

 ドラマは、いつまちゃんの同名マンガが原作。「スタジオデルタ」で働く主人公の桃江を軸に、性や生き方をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。つぶやきシローさんがナレーションを務めた。続編では、それぞれのキャラクターのこじらせっぷりを、さらにディープに描く。

 続編は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

 ◇以下、出演者らのコメント

 ・内田理央さん

 来世ちゃん2!! まず、応援してくださった皆様本当にありがとうございます。もしシーズン2ができたらいいねとキャストのみんなで冗談で話していたことがまさか現実になるとは! 想像以上の反響もいただき、うれしさと感謝で胸がいっぱいです。独特のほっこり感あるエロラブコメディー。切なさや心の痛さも全部、まあ来世ではちゃんとすればいいやって肯定して前向きになれる来世ちゃんが私は大好きです。またたくさんの方に見ていただけるように、愛を持って向き合いたいと思います。お楽しみに!

 ・太田莉菜さん

 皆さん、スタジオデルタの面々と愉快な仲間たちがまた帰ってきますよ~! まさかの、というよりかは、ようやくという気持ちでいっぱいでうれしいです。梅ちゃんに再会できることを含め、今回もまたポンコツでいとおしい日常が繰り広げられるのかと思うと楽しみで仕方ありません。

 ・小関裕太さん

 また松田くんになれるのか、今度のオープニングはどうなるんだろう、(桜木)亜子ちゃんとはその後どうなんだろう……と楽しみを膨らませております。国を超えて反響があったこの作品。シーズン2がさらに心に刺さる作品になるよう意気込んで、スタジオデルタに戻っていきたいと思います。つぶやきシローさんの語りがとても好きだったので、今回も楽しみです。

 ・後藤剛範さん

 来世ちゃんにやっと戻れる時がきました。デルタメンバーは成長してるのかな、元気でやってるのかなとワクワクドキドキな気持ちです。ですが恐らく全く変わらない姿の、ちょっとだけ前に進んだような凹んでるような、そんなみんなに会えるのかなと実家に帰るような思いです。そしてまた、みんなとカニ鍋ができる世の中に早く戻ればいいなと願っております。シーズン2もご覧になる皆さんの胸の裏をくすぐるような、実直で不器用な林君を演じられたらなと思ってます。来世ちゃんという実家にまた皆さんと浸れることを楽しみにしてます。

 ・ラバーガールの飛永翼さん

 絶対に2があると信じ、この一年間、檜山のぽっちゃり体形を維持する為にダイエットを控えてきて正解でした。「来世ちゃん」は恋愛とか仕事とか仲間とか、今までの自分にはなかった価値観に出会えた大切なドラマです。ずっと役者をやってきてよかったです。今回、そのストーリーの続きを知ることができ、デルタのみんなや心ちゃんにまた会えるのが本当に楽しみです。1を超えるエロさと心に刺さるシーンを作れるように頑張ります!

 ・原作のいつまちゃん

 「来世ではちゃんとします」シーズン2決定おめでとうございます! うれしい!! 実は数カ月前からこの事は知らされてたので、作品ファンの方々のシーズン2を望む声を目にする度に「決まったよー!」とお伝えしたくてムズムズしてました。ドラマ版は、これ以上ない素晴らしいスタッフの方々、最高のキャストの方々が作品作りに尽力してくださり、原作者として本当に幸せでした。また新たに息をして悩み苦しみ喜ぶキャラクターたちを見るのが楽しみです!

 ・祖父江里奈プロデューサー

 「来世ちゃん」のメンバーにまた会えることがうれしくて仕方ありません! こうして続編を制作できることになったのは、いつまちゃん先生をはじめとした原作まわりの皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、そして何より「来世ちゃん」を愛し、応援してくださったたくさんのファンの皆様のおかげです! 本当にありがとうございます! ご期待に応えるべく、精いっぱい制作を進めていきます。シーズン2もちょっと過激に、ちょっと切なく。真夏の来世ちゃんにご期待ください!

来世ではちゃんとします2テレビ東京
2021年8月11日深夜にスタート。毎週水曜深夜0時40分に放送。
動画配信サービス「Paravi」では、8月4日午後9時に独占先行配信。