准教授・高槻彰良の推察 キャスト

准教授・高槻彰良の推察キャスト

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
神宮寺勇太(King & Prince)
岡田結実

Hey! Say! JUMP伊野尾慧、連ドラ単独初主演 “初共演”キンプリ神宮寺勇太とバディー 「准教授・高槻彰良の推察」

連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」に出演する神宮寺勇太さん(左)と伊野尾慧さん=東海テレビ提供
連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」に出演する神宮寺勇太さん(左)と伊野尾慧さん=東海テレビ提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さんが、8月7日にスタートする東海テレビとWOWOW共同制作の連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」で主演を務めることが分かった。伊野尾さんが、連続ドラマで単独で主演を務めるのは初めて。人気グループ「King & Prince」の神宮寺勇太さんも出演することも発表された。伊野尾さんと神宮寺さんが連続ドラマで共演するのは初めて。ドラマは、全8話のシーズン1が8月7日午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系でスタートし、シーズン2が10月からWOWOWプライムとWOWOWオンデマンドで放送、配信される。

 ドラマは、澤村御影さんのミステリー小説「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ(角川文庫)が原作。見たものを全て一瞬で覚えられる“完全記憶能力”を持った民俗学の准教授・高槻彰良と、過去に怪異を経験したことでうそが分かる能力を手にしてしまった大学生・深町尚哉の凸凹バディーが、「コックリさん」「神隠し」といった怪異事件の謎に挑む。伊野尾さんが実年齢の30歳より、少し年上の設定の34歳の高槻役でクールで大人な演技に挑戦。神宮寺さんが深町役で、地味メガネ姿を披露する。

 伊野尾さんは「連続ドラマで初の単独主演という依頼に、すごく驚きました。皆さんに愛していただける作品になるように頑張りたいと思います」「神宮寺くんとは、これまであまり話す機会がなかったので、ドラマの仕事でガッツリ組むことができて楽しみです。天然なのかなと勝手に思っていますが、これだけ長期間一つの作品に向き合ったら、自然と仲良くなるんじゃないかなと思っています」とコメント。

 神宮寺さんは、主演の伊野尾さんについて「伊野尾くんは、人見知りなのかな?と思っていたのですが、僕の方が人見知りしていたんじゃないかと思うぐらい、すごく話しかけてくれます。もっと会話がはずみ、会話のキャッチボールがパンパンできるように、そういった面も伊野尾くんから学びたいなと思いました。長い期間撮影させていただくので、仲良くなれるのを楽しみにしています」と話している。

 ドラマを手がける東海テレビの松本圭右プロデューサーは「今回、伊野尾さん、神宮寺さんとご一緒するにあたり、最初にお願いしたことは『これまでのお二人のイメージを超越したい!』ということ。このドラマ自体が“現象”をどう“解釈”するか、が軸になっているのですが、だからこそ、『伊野尾さん、神宮寺さんに対するこれまでの世間からの解釈を変えてみたい!』と思ってしまいました。とは言え、どう解釈されているかは十人十色、玉虫色です。ならば、ご自身が新しいと思うことをやってもらうしかない、と脚本作りでも現場でもお二人に挑戦状をたたきつけるつもりで作品作りにまい進させてもらっています」とコメント。

 「伊野尾さんには“オトナ”、“クール”というキーワード、神宮寺さんには“孤独”、“地味”というキーワードからスタートしましたが、そんなキーワードすら超越するような新しい顔が次々と現場で生まれておりますので、新しいお二人の一面をぜひ楽しみにしていただければと思います」と語っている。

 WOWOWの高江洲義貴プロデューサーは「『准教授・高槻彰良の推察』はタイトルの通り、主人公である高槻彰良のキャスティングが何よりも重要でした。クールで大人な雰囲気の高槻ですが、彼の心の根底には優しさや思いやりがあります。伊野尾さんの普段のお姿を拝見するに、高槻役にとって何よりも必要なその優しさや思いやりを強く感じることができたので、今回オファーさせていただきました。一見、これまでの伊野尾さんの持つパブリックイメージとは違う役ですが、伊野尾さんでしか表現できなかった“高槻彰良”となっております」とコメントを寄せている。

岡田結実、“ギャップ萌え”が魅力の大学院生に 伊野尾慧&神宮寺勇太ドラマに出演 巫女に変身も

ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」に出演する岡田結実さん=東海テレビ提供
ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」に出演する岡田結実さん=東海テレビ提供

 女優の岡田結実さんが、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん主演で、8月7日にスタートする東海テレビとWOWOW共同制作の連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」(土曜午後11時40分)に出演することが7月8日、分かった。岡田さんは、大学院生の生方瑠衣子を演じる。瑠衣子は、研究第一の生活を送っているボサボサ頭のメガネっ子。一方、塾でアルバイトをするときには、洗練されたビジュアルになるという“ギャップ萌え”が魅力の役どころだ。

 ドラマは、澤村御影さんのミステリー小説「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ(角川文庫)が原作。見たものを全て一瞬で覚えられる能力を持った民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾さん)と、うそが分かる能力を手にした大学生・深町尚哉(神宮寺勇太さん)のコンビが、「コックリさん」「神隠し」といった怪異事件に挑む。

 岡田さん演じる瑠衣子は、高槻の研究室に所属する大学院生で、根が明るく、誰とでもすぐに仲良くなれる性格。頭脳明晰で心根も優しい高槻を尊敬しており、助手として高槻の調査を手伝っている。瑠衣子は劇中で七変化もするといい、巫女(みこ)の姿も披露する。

 岡田さんは、「伊野尾さんはバラエティー番組で共演したことがあり、すごく頭の回転の速いすてきなお兄ちゃんというイメージでした。准教授・高槻彰良として会うと、どんな感じになるんだろうとそわそわしていたのですが、スーツ姿の伊野尾さんは、とても神々しかったです」とコメント。

 「神宮寺さんは、ご一緒した経験はなく、キラッキラのジャニーズの方という印象でした。ドラマではメガネをかけていて、見た目はいつもと違いますが、せりふ合わせをしたら、『尚哉だ!』と呼びたくなるくらい役にハマっていて、ゾクゾクしました。伊野尾さん演じる高槻と神宮寺さん演じる尚哉の距離感は、見ていてとても心地良く感じると思います」とアピールした。

 また、須賀健太さん、吉沢悠さん、吉田あかりさん、和泉ちぬさんがレギュラー出演するほか、各話のゲストとして、志田未来さん、山田杏奈さん、金澤美穂さん、奥村佳恵さん、市川由衣さん、馬渕英里何さん、鞘師里保さん、松本若菜さんが登場することも発表された。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 2021年8月7日午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系でスタート。全8話。
シーズン2 2021年10月からWOWOWプライムとWOWOWオンデマンドで放送、配信。