真犯人フラグ ニュース

青木瞭、“仮面ライダーエスパーダ”役の若手俳優 秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する青木瞭さん
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する青木瞭さん

 8月22日に最終章が放送された特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系)で富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダを演じた青木瞭さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。

 青木さんは、佐野勇斗さん演じる若手実業家・橘一星が設立したベンチャー起業「プロキシマ」のシステムエンジニア・金城三伸(きんじょう・みつのぶ)を演じる。

佐野勇斗、3作連続で“日曜夜”のレギュラーに 秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ 「日本をざわつかせる」

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する佐野勇斗さん
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する佐野勇斗さん

 俳優の佐野勇斗さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。佐野さんは、4月期に放送された連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)、放送中の「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(同局系)に続き、3作連続で日曜夜の連ドラにレギュラー出演する。

 佐野さんは、ベンチャー起業「プロキシマ」を設立した若手実業家・橘一星を演じる。米国留学の経験もある大学4年生で、都心のシェアオフィスの一角で自社を経営している。良介の家族の事件について何かを知っているようで……という役どころだ。

 佐野さんは、「橘一星役で出演させていただくことになりました。佐野勇斗です。秋元康さんが考えられた本格ミステリーに、この豪華なキャスト陣の一員として参加させていただけること、本当にうれしく思います」とコメント。

 「とにかく、面白いです。毎週日曜日に日本をざわつかせること間違いないです。ミステリーの全貌は僕自身もまだ知りません……。視聴者の皆様と同じ目線で僕も推理していきたいと思います!油断しているとあなたにも真犯人のフラグが立ちますよ……。お楽しみに!!」とアピールしている。

生駒里奈、秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ 佐野勇斗、桜井ユキ、柄本時生、田中哲司らキャスト31人一挙発表

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する生駒里奈さん=日本テレビ提供
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する生駒里奈さん=日本テレビ提供

 女優の生駒里奈さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。生駒さんのほか、佐野勇斗さん、桜井ユキさん、柄本時生さん、田中哲司さんら総勢31人の追加キャストが発表された。

 ドラマは、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルのミステリー。妻と子供が失踪してしまったことがきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の闘いを描く。

 生駒さんは凌介に接触する謎の女・本木陽香、佐野さんはベンチャー起業「プロキシマ」を設立した若手実業家・橘一星、桜井さんは相良家と同じマンションに住むシングルマザー・菱田朋子、柄本さんは凌介の事件の考察動画をアップするYouTuber・徳竹肇、田中さんは、凌介の親友で週刊誌「週刊追求」の編集長・河村俊夫をそれぞれ演じる。

 そのほか、原菜乃華さんと小林優仁さんが凌介の子供、正名僕蔵さん、小林きな子さん、森田甘路さん、渥美友里恵さん、中西美帆さん、町田愛さん、坂東龍汰さんが凌介の会社の同僚、長田成哉さんと竹森千人さんが「週刊追求」のメンバー、南彩加さん、BOBさん、青木瞭さん、堀野内智さんが「プロキシマ」のメンバーをそれぞれ演じる。

 迫田孝也さん、柿澤勇人さん、浜田晃さん、丘みつ子さんが相良家と縁のある人々、深水元基さんと戸田昌宏さんが相良家の新居を建てる住宅メーカーの社員、遼太郎さんと小松利昌さんが相良家の事件をあおる人々、平田敦子さんが本名、年齢、職業不明の謎の人物、渋川清彦さんと吉田健悟さんが横浜北警察署の刑事をそれぞれ演じる。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

西島秀俊、「あな番」スタッフの新作ミステリーで主演 宮沢りえが妻、芳根京子が相棒役に 2クールで放送

10月から2クールで放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する(左から)芳根京子さん、西島秀俊さん、宮沢りえさん=日本テレビ提供
10月から2クールで放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する(左から)芳根京子さん、西島秀俊さん、宮沢りえさん=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さんが、10月から2クールにわたって日本テレビ系の日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)で放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」で主演を務めることが8月12日、明らかになった。西島さんが同局の連続ドラマに主演するのは初めて。本作は、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」(あな番)シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルの新作ミステリー。宮沢りえさん、芳根京子さんも出演する。

 ドラマでは、主人公の真面目な会社員・相良凌介の妻と高校生の長女、小学生の長男が失踪。SNSで「あの旦那が殺したんじゃないの?」という「フラグ」が立ったのを機に、凌介が日本中から疑惑の目を向けられ、社会的に追い詰められながらも、真実を暴くため壮絶な戦いに挑んでいく様が描かれる。西島さんが凌介、宮沢さんが、凌介の妻の真帆、芳根さんが凌介の部下で、真帆失踪の真実を暴いていく“相棒”となる二宮瑞穂をそれぞれ演じる。

 ◇西島秀俊さんのコメント

 僕が演じる相良凌介は、家族を大切にしている穏やかな男ですが、その家族が失踪し、次々と事件に巻き込まれていきます。「真犯人フラグ」の物語は、ミステリーであり、家族愛や友情についてのヒューマンドラマであり、そしてコメディーでもあります。たくさんのすてきな共演者の皆さんとご一緒するのが今からとても楽しみです。きっと自由で笑いにあふれた楽しい現場になると思います。結末はあえて聞いていません。共演者全員、それぞれに必要な情報しか与えられていないようです。何が起きて、誰が怪しいのか。僕も皆さんと一緒に考察していきたいと思います。

 ◇宮沢りえさんのコメント

 企画書の段階でこんなにわくわくすることはないなと思い、早く犯人が知りたい!とのめり込んで読んでしまいました。登場人物全ての人が怪しく感じられて、全ての人が主役になる瞬間があるのが、とてもすてきな台本だなと思っています。西島さんが演じられる凌介の妻・真帆という役は、マイホームも手に入れ、みんなが憧れるようなすてきな家庭から、突然失踪してしまいます。このミステリーの鍵を握る人物かもしれません。実は、結末はまだ知らないんです。この作品に関われて、視聴者の方より少し早く真相を知る特権があるので、とても楽しみにしています。

 ◇芳根京子さんのコメント

 「あなたの番です」に本当にハマって、家族ですごく楽しみに見ていたので、そのチームで作る作品に参加させていただくことが本当にうれしいです。私が演じる二宮瑞穂という女性は、西島さん演じる相良課長と同じ部署で働く部下なんですが、課長は少しおっとりしていて抜けているところがある男性なので、そこをビシバシ引っ張って、一緒に真犯人を探しに行きます。私も結末を知らないので、「早く次の台本がほしい!」ってお伝えしてしまうくらい、ストーリーが進んでいくことが楽しみで仕方がないです。

 ◇秋元康さんのコメント

 ネットでは、毎日、実際に起きた事件の“捜査会議”が行われています。「絶対に◯◯が犯人だと思う」。根拠がなくても、それぞれの理屈で“犯人探し”が展開されるわけです。いくつかの条件を満たしただけで、「真犯人フラグ」を立てられた人はいい迷惑でしょう。身の潔白を証明するためには真犯人を見つけるしかありません。さあ、あなたは、誰に「真犯人フラグ」を立てますか?

 ◇鈴間広枝プロデューサーのコメント

 こんなにすてきなキャストの皆さまと一緒に、秋元先生の超ザワつくミステリーをお届けできるなんて、ワクワクが止まりません! 過酷な状況に追い込まれても心は折れない、でも底抜けにお人よし。“可哀そうで可愛い”主人公には、芯が強く優しい笑顔に誰もがほっこりしてしまう西島秀俊さんがピッタリだと思い、オファーさせていただきました。そんな主人公を支える“謎解きの相棒”として、抜群の演技力と可愛らしさを兼ね備えた芳根京子さんにご参加いただき、本当に心強いコンビが誕生しました! そして、主人公の幸せの象徴であり、ミステリーの核となるのが、失踪してしまう妻。チャーミングでどこかミステリアス、行方を捜し続けたくなる存在感をお持ちの宮沢りえさんに、まさに“バカなフリして”ご出演をお願いしました! この最高のお三方を中心に半年間、怒濤(どとう)のミステリーをお贈りさせていただきます! ぜひ、皆さまそれぞれの推理で「真犯人フラグ」を立てて、楽しんでいただけたらと思います!

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

宮沢りえ、民放連続ドラマ17年ぶり出演 「あな番」スタッフ新作ミステリーで「鍵を握る人物」

10月から2クールで放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する宮沢りえさん=日本テレビ提供
10月から2クールで放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する宮沢りえさん=日本テレビ提供

 女優の宮沢りえさんが、俳優の西島秀俊さん主演で10月から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが8月12日、分かった。宮沢さんの民放連ドラの出演は、2004年放送の「一番大切な人は誰ですか?」(同局系)以来、約17年ぶり。宮沢さんは、西島さん扮(ふん)する主人公・相良凌介の妻で、突如、子供たちと失踪してしまう真帆を演じる。

 ◇宮沢りえさんのコメント

 企画書の段階でこんなにわくわくすることはないなと思い、早く犯人が知りたい!とのめり込んで読んでしまいました。登場人物全ての人が怪しく感じられて、全ての人が主役になる瞬間があるのが、とてもすてきな台本だなと思っています。西島さんが演じられる凌介の妻・真帆という役は、マイホームも手に入れ、みんなが憧れるようなすてきな家庭から、突然失踪してしまいます。このミステリーの鍵を握る人物かもしれません。実は、結末はまだ知らないんです。この作品に関われて、視聴者の方より少し早く真相を知る特権があるので、とても楽しみにしています。

真犯人フラグ日本テレビ系 日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)
2021年10月スタート