真犯人フラグ あらすじ

真犯人フラグあらすじ

 ドラマ「真犯人フラグ」は、10月から2クールにわたって日本テレビ系の日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)で放送される連続ドラマ。俳優の西島秀俊さん主演を務める。西島さんが同局の連続ドラマに主演するのは初めて。本作は、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」(あな番)シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルの新作ミステリー。宮沢りえさん、芳根京子さんも出演する。

 ドラマでは、主人公の真面目な会社員・相良凌介の妻と高校生の長女、小学生の長男が失踪。SNSで「あの旦那が殺したんじゃないの?」という「フラグ」が立ったのを機に、凌介が日本中から疑惑の目を向けられ、社会的に追い詰められながらも、真実を暴くため壮絶な戦いに挑んでいく様が描かれる。西島さんが凌介、宮沢さんが、凌介の妻の真帆、芳根さんが凌介の部下で、真帆失踪の真実を暴いていく“相棒”となる二宮瑞穂をそれぞれ演じる。

ドラマ「真犯人フラグ」のあらすじ

<ドラマ紹介>「真犯人フラグ」 秋元康原案オリジナルミステリー 西島秀俊の“闘い”が今夜、幕開け

ドラマ「真犯人フラグ」第1話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第1話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が10月10日から2クールにわたって放送される。2019年放送のドラマ「あなたの番です」の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。妻子の失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の闘いを描く。

 凌介は、妻、高校2年の娘、小学4年の息子との4人暮らし。48歳。運送会社「亀田運輸」のカスタマーサービス部管理課長。温厚な人柄で、部下からの人望も厚い。本をこよなく愛する完全なインドア派。真面目でおっとりしていて、かなりのお人よしだ。

 第1話は……凌介が帰宅すると誰もいない。妻真帆らの携帯もつながらない。凌介は、3人は映画にでも行ったのかと思う。

 ふと、大学時代の友人で、人気週刊誌「週刊追求」の編集長・河村の誘いを思い出す。凌介たちのサークル仲間だった日野(迫田孝也さん)が店を出したので仲間で祝うことになっていたのだ。凌介は日野の店で学友たちと旧交を温める。

 深夜に帰宅しても、妻らは帰宅していない。凌介は義母やパート先、子供たちの学校に問い合わせるも手掛かりはつかめない。警察も家出の可能性があるとして取り合ってくれない。河村に相談すると「記事にすれば注目されて、警察も動くかも」と、週刊追求への記事掲載を提案される。凌介は戸惑いつつも乗る。真帆たちの失踪は注目され、凌介に同情の声が集まる。

 しかし、あるSNSの投稿を機に、凌介は“悲劇の夫”から“疑惑の夫”へ。真犯人、世間の目との凌介の闘いが始まり……。

 宮沢りえさんが凌介の妻真帆、芳根京子さんが凌介の部下・二宮瑞穂、田中哲司さんが凌介の親友・河村俊夫、佐野勇斗さんが妻子失踪事件について何かを知っているらしい起業家・橘一星、生駒里奈さんが凌介に接近する謎の女性・本木陽香、柄本時生さんが事件を取り上げるYouTuber・徳竹肇をそれぞれ演じる。

第2話のあらすじ 芳根京子が西島秀俊の家族捜索に協力へ マスコミの攻勢激化 「旦那サイコパス説」流布

ドラマ「真犯人フラグ」第2話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第2話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第2話が10月17日に放送される。

 凌介(西島さん)の運送会社に不審な荷物が届き、警察が動き出す。荷物の詳細は発表されなかったが、凌介に対するマスコミの取材攻勢が激化する。情報番組では、友人の日野(迫田孝也さん)のインタビューが放送される。凌介の家族仲が良かったことなど、好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」「DV夫」「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

 会社には、「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯をかくまうつもりか!」などとデマを真に受けた人々から苦情が殺到。凌介の部下の瑞穂(芳根京子さん)は、会社のためにも、凌介の家族を探す手伝いをさせてほしいと申し出る。

 一方、凌介は近所の住民たちから白い目で見られ、郵便ポストは嫌がらせのビラで満杯に。人々が遠巻きに凌介を見つめる中、妻・真帆(宮沢りえさん)のママ友・朋子(桜井ユキさん)が声をかけてくる。朋子は団地に引っ越してきたばかりで心細かったころ、明るく話しかけてくれた真帆に感謝していたという。朋子は凌介に、力になれることがあったら言ってほしいと告げる。

 そんな中、失踪した真帆たちの最後の足取りが判明する……。

第3話のあらすじ “凌介”西島秀俊に「お話ししたい」という人物現る 家族は誘拐された?

ドラマ「真犯人フラグ」第3話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第3話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第3話が10月24日に放送される。警察が、凌介(西島さん)の新居の基礎コンクリートからのぞく片足のローファーを詳しく調べるため、掘り起こし作業がついに始まる。

 凌介は、部下の瑞穂(芳根京子さん)にドライブレコーダーから見つかった映像を見せられる。映像には、赤い傘を差した妻・真帆(宮沢りえさん)らしき女性が、息子の篤斗(小林優仁君)の手を引き、後ろには娘の光莉(原菜乃華さん)とよく似た女子高生がが映し出されていた。3人が凌介の家族だとすると、篤斗がサッカー教室に行く直前の午後5時18分、3人は一緒にいたことになる。

 そんな中、凌介は新居を担当する林(深水元基さん)から、新居建築を中断するよう勧められる。林が止めようとしたのは、ある事情で上司の井上(戸田昌宏さん)に命令されたからでもあった。しかし、凌介は聞き入れない。

 その後凌介は、見知らぬ人物から「事件についてお話したいことがあります」というメッセージを受け取る。凌介は瑞穂と相談して、その人物と会うことに。現れたのは、ベンチャー企業「プロキシマ」の社長・一星(佐野勇斗さん)だった。一星は、真帆たちが誘拐されたと断言。さらに、誘拐した犯人に心当たりがあると言い出す。

第4話のあらすじ “凌介”西島秀俊がついに記者会見! 潔白証明へ “不倫”写真も登場!?

ドラマ「真犯人フラグ」第4話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第4話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第4話が11月7日に放送される。凌介(西島さん)が、失踪した妻真帆(宮沢りえさん)の保険金の受取人になっていることがインターネットで拡散される。しかも保険加入は失踪直前。マスコミもこの情報を追う中、子供2人にも生命保険をかけていたというデマまで広がり、凌介は義理の両親に問い詰められる。

 警察の捜査で、娘光莉(原菜乃華さん)のスマホと、真帆の指輪が発見された現場で犯人のものらしい足跡が見つかる。刑事の阿久津(渋川清彦さん)と落合(吉田健悟さん)は、光莉がストーカー被害に遭っていたとの情報から、学校付近で聞き込みを始める。

 凌介の勤める亀田運輸では苦情電話が増え、会社を辞めたいと言い出す社員も。凌介は上司の太田黒(正名僕蔵さん)に責任を問われ、支社長に呼び出される。大阪の本社にまで抗議が殺到し、全社的に大問題となっていたのだ。支社長は、記者会見で身の潔白を説明し、世間に誹謗(ひぼう)中傷をやめてほしいと訴えるよう凌介を促す。凌介は、部下の瑞穂(芳根京子さん)と一緒に会見の練習をする。

 会見当日。会場には多くのマスコミが集まる。生中継もされる中、凌介は報道陣からの質問に丁寧に答えていく。だが、凌介の不倫を疑われる写真を記者に突き付けられ……。

第5話のあらすじ 西島秀俊、得体の知れないものをかけられる “謎の男”前野朋哉が登場

ドラマ「真犯人フラグ」第5話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第5話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話が11月14日に放送される。凌介(西島さん)は、家に蹴り込まれたサッカーボールについて、失踪した息子のものと推測。サッカー教室のコーチに話を聞きに行くと、息子は失踪前にボールを持ち帰ったという。教室を後にする凌介を謎の男(前野朋哉さん)が見つめていた。

 ある日、凌介は路上で部下の瑞穂(芳根京子さん)と電話していると、何者かにえたいの知れないものをいきなりかけられる。物理的な危害も加えられ、危険は加速していく。

 凌介は、ドライブレコーダーに映っていた、妻と思われる女性と息子の姿を見直して、違和感を覚える。しかし、違和感の正体は分からない。

 行き詰まった凌介は、瑞穂と、娘の彼氏の一星(佐野勇斗さん)の意見を聞くため、2人をバー「至上の時」に来てほしいと頼む。凌介が出かけようとすると、近所の朋子(桜井ユキさん)が訪ねてきて……。

第6話のあらすじ 凌介の自宅に誰かが!? 瑞穂&一星は朋子の周辺調査へ

ドラマ「真犯人フラグ」第6話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第6話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第6話が11月21日に放送される。凌介(西島さん)は、瑞穂(芳根京子さん)、娘の彼氏の一星(佐野勇斗さん)、学友の河村(田中哲司さん)、日野(迫田孝也さん)とバーで会う。同じ団地に住む朋子(桜井ユキさん)が、失踪した妻のと同じ限定品の傘を持っていたという。一同は朋子が真犯人の可能性があると言うが、凌介は状況的に不可能ではと分析。

 結局、意見が分かれ、凌介は河村と先に店を出る。残った瑞穂と一星は、独自に朋子の周辺を探ることに。瑞穂は、事件当日の動向を探るため、朋子の勤める整体院に客として潜入する計画を立てる。

 帰宅した凌介は鍵を失くしたことに気付く。ダメ元でドアノブを回すと、なぜか鍵が開いている。家の中には誰かいるようで……。

第7話のあらすじ “凌介”西島秀俊&“瑞穂”芳根京子の「不倫」が告発される!? 自宅には怪文書

ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話が11月28日に放送される。拘束された娘光莉(原菜乃華さん)の動画を見た凌介(西島さん)は警察に通報。ある廃虚が動画の撮影場所として特定される。凌介は部下の瑞穂(芳根京子さん)、光莉の彼氏の一星(佐野勇斗さん)と共に廃虚へ急行する。

 警察では、光莉の生存は濃厚だが、動画に映し出されていた大量の血痕が本物であれば、凌介の妻真帆(宮沢りえさん)と息子篤斗(小林優仁君)は既に死亡している可能性が高いとの見方が出てくる。やがて動画の送信元が判明し、警察はその場所に踏み込む。

 瑞穂は、失踪事件を独自に追う動画配信者・ぷろびん(柄本時生さん)の直撃を受け、凌介と瑞穂がキスする寸前にも見える画像を突き付けられる。やがて、凌介と瑞穂の不倫を告発するぷろびんの動画が公開される。凌介へのバッシングは激しくなり、瑞穂もマスコミの標的になる。

 そんな中、自宅のポストに入れられた嫌がらせのビラの中に怪文書を見つける凌介。以前、嫌がらせの荷物と一緒に送られてきた「お探しのものです」と書かれた手紙の筆跡と酷似していて……。

第8話のあらすじ 不倫!? バッシングの標的は“真帆”宮沢りえに “凌介”西島秀俊には同情の声

ドラマ「真犯人フラグ」第8話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第8話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第8話が12月5日に放送される。凌介(西島さん)の妻・真帆(宮沢りえさん)と、凌介の新居を担当する住宅メーカーの営業マン・林(深水元基さん)の密会写真がネット上で拡散され、炎上。凌介を心配する大学時代の同級生・河村(田中哲司さん)は、林への接触を試みる。

 マスコミは、真帆の不倫を半ば決めつけて報道。バッシング対象は真帆と林に移り、凌介は不倫された夫として同情されるように。だが、凌介は真帆の不倫はありえないと部下の瑞穂(芳根京子さん)に断言。真帆を強く信じる凌介だが、瑞穂と、娘・光莉(原菜乃華さん)の彼氏・一星(佐野勇斗さん)は、失踪事件が真帆の計画の可能性もあると考え、真帆と林の関係を調べ始める。

 真帆の実家はマスコミに取り囲まれ、凌介は外に出られなくなった義理の両親のために駆け付ける。

 夜道を1人で歩いていた瑞穂は、誰かにつけられていることに気づいて振り返るが、誰もいない。必死に走って逃げるが……。

第9話のあらすじ 「真相編・序」幕開け “危険人物”の正体が判明!?

ドラマ「真犯人フラグ」第9話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第9話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第9話が12月12日に放送される。同話から「真相編・序」と題して、主人公・凌介(西島さん)の家族の失踪事件の“真相”が描かれていく。公式サイトでは「あの危険人物の正体が判明する」と紹介されている。

 「DNA情報鑑定センター」の封筒を朋子(桜井ユキさん)から突き付けられた凌介(西島さん)は、朋子が真帆から相談された内容を聞き、衝撃を受ける。翌朝、凌介が林(深水元基さん)に会いに行くと、刑事の阿久津(渋川清彦さん)と落合(吉田健悟さん)が現れる。林は事情聴取に応じ、真帆たちが失踪した日の夕方以降のアリバイを聞かれるが、何かを隠すそぶりを見せる。

 凌介は「至上の時」で、真帆の秘密を打ち明ける。河村(田中哲司さん)らは、林が怪しいと主張。「婚約者と結託して事件を起こしたのでは?」と推理する河村に対し、瑞穂(芳根京子さん)と一星(佐野勇斗さん)は真帆の自作自演で、林は協力者なのではないかとにらむ。

第10話のあらすじ 「第1部最終回」 “凌介”西島秀俊の息子は心停止 不審なメールも

ドラマ「真犯人フラグ」第10話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第10話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第10話が12月19日に放送される。予告映像には「第1部最終回」「息子の運命は?」というテロップが踊り、絶叫する凌介(西島さん)の姿が映し出されている。

 ようやく発見された凌介の息子・篤斗(小林優仁君)は病院へ運び込まれ、救命措置を施されるものの、心停止してしまう。さらに凌介は、妻の真帆(宮沢りえさん)と住宅メーカーの営業マン・林(深水元基)の関係がいまも続いているかもしれないと警察から聞かされ、ショックを受ける。

 そんな中、凌介のもとに不審なメールが届く。夜、指定された場所に1人で来るようにという内容で、警察に知らせれば家族の命を奪うということだった。凌介が指示された場所へと向かうと、そこにいたのは林だった……。

特別編 「あな番」から奈緒、木村多江、峯村リエらが登場! みんなで忘年会

ドラマ「真犯人フラグ」特別編の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」特別編の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の特別編が、12月25日午後11時から放送される。2019年放送の連続ドラマ「あなたの番です」(同局系)のキャラクターの尾野幹葉(奈緒さん)、シンイー(金澤美穂さん)、榎本早苗(木村多江さん)・正志(阪田マサノブさん)夫妻らが登場する。

 本作は、「あなたの番です」の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の闘いが描かれる。

 発見された凌介の息子・篤斗(小林優仁君)が事情聴取される2日前。バー「至上の時」では、マスターの日野(迫田孝也さん)が予約客のために準備を進めていた。バーにやってきたのは、忘年会を開くことにしたマンション「キウンクエ蔵前」の住人たち。幹葉、シンイー、榎本夫妻、久住譲(袴田吉彦さん)、藤井淳史(片桐仁さん)、赤池美里(峯村リエさん)が参加する。

 忘年会では、世間を騒がせている失踪事件の話になり、みんなで事件の推理を始める。「実際のところ、どうなの?」と日野に尋ねる藤井は、世間と同じように凌介を疑っていた。警察官の正志は、凌介が逮捕寸前といううわさが警視庁内にも広がっていると言う。ますます凌介犯人説に傾いていく住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明する。

 そこへ、一連の騒動で顔が知られている凌介の部下・瑞穂(芳根京子さん)と、娘の光莉の彼氏・一星(佐野勇斗さん)が来店し、一同はザワつき始める。

第12話のあらすじ バタコが凌介の前に 瑞穂&一星は真帆が“真犯人”と主張

ドラマ「真犯人フラグ」第12話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第12話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第12話が1月16日に放送される。

 光莉(原菜乃華さん)が凌介(西島さん)を告発する動画がツイッター上で拡散する。林(深水元基さん)の死も知れ渡ってネットは大荒れ。凌介の命を狙う目的で、動向を監視するアカウントまで作られる。心配した瑞穂(芳根京子さん)と一星(佐野勇斗さん)が凌介宅を訪ねると、朋子(桜井ユキさん)が押しかけてくる。整体院に潜入して以来の朋子との再会に、肝を冷やす瑞穂。家の中からはあるものが見つかる。

 一星は光莉の動画を解析し、光莉はかなり狭い場所に閉じ込められている可能性が高いと話す。真帆(宮沢りえさん)が撮影者、さらには真犯人の可能性もあると主張する瑞穂と一星。河村(田中哲司さん)と日野(迫田孝也さん)は反論する。

 バタコ(香里奈さん)と朋子が病室で鉢合わせた夜以降、篤斗(小林優仁さん)の精神状態は不安定。誰とも面会できなくなっていた。カウンセラーは篤斗が火災報知機の音に刺激されて暴れ、病室がめちゃくちゃになっていたと言う。苦悩を深める凌介の前にバタコが現れて……。

第13話のあらすじ 凌介は意識不明の重体に 「かがやきの世界」にはぷろびんの姿 吸血鬼女の目的は?

ドラマ「真犯人フラグ」第13話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「真犯人フラグ」第13話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第13話が1月23日に放送される。予告映像には「迫りくる毒牙」「吸血鬼女の目的は?」「バタコの正体を炙(あぶ)り出せ!」などの文字が並ぶ。

 バタコ(香里奈さん)に渡されたお茶にはフグ毒が混入されていて、凌介(西島さん)は意識不明の重体に陥る。ICUの前で取り乱す日野(迫田孝也さん)を河村(田中哲司さん)がなだめていると、瑞穂(芳根京子さん)と一星(佐野勇斗さん)が駆け付ける。

 一星が社長のベンチャー企業「プロキシマ」では、瑞穂の依頼で、バタコが最後にかけてきた電話を解析。瑞穂と一星は、バタコが失踪事件に関わっていると確信する。

 刑事の阿久津(渋川清彦さん)と落合(吉田健悟さん)は、凌介の息子・篤斗(小林優仁さん)が事件当日に乗った白い車を追って、謎の団体「かがやきの世界」を訪れる。輪になって踊る信者の中には、YouTuberのぷろびん(柄本時生さん)も紛れていた。阿久津は教祖(相築あきこさん)にバタコの写真を見せる。教祖の態度がひっかかる阿久津は、篤斗から話を聞くことに。バタコの写真を見せると、篤斗は思いがけない反応を示し……。

真犯人フラグ日本テレビ系 日曜ドラマ枠(日曜午後10時半)
2021年10月スタート