最愛 あらすじ

最愛あらすじ

 ドラマ「最愛」は、TBS系の「金曜ドラマ」枠(金曜午後10時)で放送される連続ドラマ。2021年10月スタート。女優の吉高由里子さんが主演を務める。吉高さんが同枠のドラマで主演を務めるのは初めてで、今作では、主人公で殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央を演じる。

 ドラマは、梨央、梨央の初恋相手で事件の真相を追う刑事、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人の姿をオリジナルで描くラブサスペンス。新井順子プロデューサーが手がけ、脚本を奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん、演出を塚原あゆ子さんが担当と、2017年4月期に同枠で放送された「リバース」の制作陣が再集結して制作する。

 2006年、梨央が青春時代を過ごしていた田舎町で失踪事件が発生。15年後、時代をリードする実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れる。封印したはずの事件が再び動き出し、過去の失踪事件が現在の殺人事件へとつながっていく……というストーリー。

 梨央は、将来の目標をかなえるために東京の大学の薬学部に進学。30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任し、「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど、世間から注目を浴びている。一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人となる、という役どころだ。

ドラマ「最愛」のあらすじ

<ドラマ紹介>「最愛」 吉高由里子が殺人事件の重要参考人に 「リバース」制作陣のオリジナルラブサスペンス

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第1話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)が10月15日に始まる。殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高さん)、その初恋相手で事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦新さん)を中心にしたラブサスペンス。吉高さんは同枠ドラマ初主演。初回は15分拡大で放送。

 新井順子プロデューサーが手がけ、脚本を奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん、演出を塚原あゆ子さんが担当と、2017年4月期に同枠で放送された「リバース」の制作陣が再集結したオリジナル作品。

 2006年、梨央が青春時代を過ごしていた田舎町で失踪事件が発生。15年後、時代をリードする実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れる。封印したはずの事件が再び動き出し、過去の失踪事件が現在の殺人事件へとつながっていく……というストーリー。

 第1話は……「真田ウェルネス」の社長・真田梨央(吉高さん)が、かつて心を通わせた宮崎大輝(松下さん)と15年ぶりに再会した時、大輝は刑事、梨央は殺人事件の重要参考人だった。

 15年前の2006年、岐阜県。梨央は、東京の大学の薬学部に進学を希望する高校3年生で、白山大学陸上部男子寮で忙しく働く父・朝宮達雄(光石研さん)に代わり、弟・優(柊木陽太さん)の面倒をよく見る寮の看板娘だった。梨央が恋心を抱いていたのが、陸上部のエース・大輝で、大輝もまた梨央に思いを寄せていた。ある夜、達雄が留守にしていた寮で事件が起きて……。
 大輝の上司で警視庁捜査1課係長の山尾敦を人気声優の津田健次郎さん、フリーランスのノンフィクションライター・橘しおりを田中みな実さん、「真田ウェルネス」の専務・後藤信介を及川光博さん、「真田ホールディングス」社長で梨央の母親・梓を薬師丸ひろ子さんが演じる。歌手の宇多田ヒカルさんが主題歌を担当する。

第2話のあらすじ “梨央”吉高由里子、“大輝”松下洸平から任意同行求められる

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が10月22日に放送される。思わぬ形で、梨央(吉高さん)と15年ぶりに再会した大輝(松下洸平さん)は、梨央に任意同行を求める……。

 梨央に、遺体で発見された昭(酒向芳さん)との関係や、昭の息子・康介(朝井大智さん)の遺留品について尋ねる大輝。専務の後藤(及川光博さん)は、会社に戻った梨央に、フリー記者・しおり(田中みな実さん)から入手した写真を見せ、昭との関係を追及。梨央を心配した弁護士の加瀬(井浦新さん)は、今後は一人で警察と会わないよう約束させる。一方、捜査資料から、梨央が今も変わらずに新薬開発の夢を追いかけていることを知った大輝は、刑事として今回の殺人事件と15年前の事件のつながりを調べ始める。

 14年前の2007年、梨央は、兄・政信(奥野瑛太さん)との対立や、弟の優(柊木陽太くん)と自由に連絡が取れないなど、真田家で慣れない生活を送っていた。加瀬の支えによって何とか大学には通っていたが、とある衝撃的な真実を知ることに……。

第3話のあらすじ “梨央”吉高由里子、“大輝”松下洸平に事件当夜を説明し…

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第3話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第3話が10月29日に放送される。「友達として話をしたい」と大輝(松下洸平さん)に言われた梨央(吉高さん)は、近所のなじみの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気の中で、梨央は事件当夜の事を話す。

 署へ戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認するが、梨央の話に矛盾は無い。相棒の桑田(佐久間由衣さん)も梨央は犯人ではないと感じるが、どこか煮え切らない大輝の態度が引っ掛かる。

 一通の脅迫メールが「真田ウェルネス」に届く。専務の後藤(及川光博さん)は事業説明会中止を進言するが、どうしても新薬開発を成功させたい梨央は断る。説明会で評価されて新薬を承認されれば、突然失踪した弟・優が戻ってくるかも、との思いもあり……。

第4話のあらすじ “後藤”及川光博、“しおり”田中みな実に不信感 追い詰められる“梨央”吉高由里子

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第4話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第4話が11月5日に放送される。事業説明会での騒動や、真田ウェルネスの疑惑追及記事のゲラが出回ったことで、後藤(及川光博さん)の梨央(吉高さん)への風当たりは更に強くなる。

 後藤は、会社の裏事情を嗅ぎ回るしおり(田中みな実さん)に不信感を抱き、彼女を調べるよう情報屋(高橋文哉さん)に指示する。

 警察は殺人事件の被害者・昭(酒向芳さん)に500万円を渡した男の足取りを追っていた。大輝(松下洸平さん)は桑田(佐久間由衣さん)と共に真田ウェルネスを訪ね、梨央と加瀬(井浦新さん)に、心当たりの有無や事件当夜の加瀬の行動について聞く。

 翌朝、「疑惑だらけの治験薬」という新薬中傷の記事がネットニュースに出て、梨央を追い詰める。不安を感じた被験者が治験中断を申し出る事態になり、社内にも動揺が広がる。真田グループの株価にまで影響が出始め……。

第5話のあらすじ “梨央”吉高由里子、9年ぶりに“優”高橋文哉と語り合う 大胆な行動に

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第5話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第5話が11月12日に放送される。再会できた梨央(吉高さん)と弟の優(高橋文哉さん)。優は9年間の歩みを、携帯電話の記録動画から自分の罪を打ち明ける。

 警察は、誠と真田ウェルネスとの関わりや、誠と優が同一人物ということも突き止めていた。大輝(松下洸平さん)は、15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大さん)の元を訪ね、事件当夜についての重要証言を得る。

 加瀬(井浦新さん)は、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実さん)について調査し、後藤(及川光博さん)との接点を見つける。

 9年ぶりに優と語り合った梨央は、大胆な行動に出て……。

第5話のあらすじ “梨央”吉高由里子、9年ぶりに“優”高橋文哉と語り合う 大胆な行動に

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第5話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第5話が11月12日に放送される。再会できた梨央(吉高さん)と弟の優(高橋文哉さん)。優は9年間の歩みを、携帯電話の記録動画から自分の罪を打ち明ける。

 警察は、誠と真田ウェルネスとの関わりや、誠と優が同一人物ということも突き止めていた。大輝(松下洸平さん)は、15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大さん)の元を訪ね、事件当夜についての重要証言を得る。

 加瀬(井浦新さん)は、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実さん)について調査し、後藤(及川光博さん)との接点を見つける。

 9年ぶりに優と語り合った梨央は、大胆な行動に出て……。

第6話のあらすじ “加瀬”井浦新、“優”高橋文哉と面会 “昭”酒向芳と争った際の動画データを解析

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第6話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第6話が11月19日に放送される。

 警察に連行された優(高橋文哉さん)と面会した加瀬(井浦新さん)は、15年前の事件だけでなく、昭(酒向芳さん)の殺害も自らがやったことだと告げられる。公園で昭と争った時の様子が動画でイヤホン型カメラに記録されていることを聞き出し、そのデータ解析をすることに。

 優の処遇を心配しておびえる梨央(吉高さん)は、優の置かれている状況を加瀬から聞く。加瀬に優しく励まされて、何とか眠りに就く。

 優のことで、後藤(及川光博さん)や兄・政信(奥野瑛太さん)から社長としての責任を追及される梨央。

 民間の科捜研に依頼していたデータ解析が完了し、加瀬はある疑問を抱く。

 大輝(松下洸平さん)ら警察も、優の証言による裏取りを基に現場周辺で聞き込みを進めるが……。

第7話のあらすじ “大輝”松下洸平、“しおり”田中みな実と接触

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第7話のワンシーン(C)TBS
女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)第7話が11月26日に放送される。

 梨央(吉高さん)の前に現れたしおり(田中みな実さん)は、真田グループの不正について追及。話の見えない梨央はその場を去るも、自分や優(高橋文哉さん)を昔から知っていたようなしおりの口ぶりに違和感を抱く。

 加瀬(井浦新さん)の尽力で、昭(酒向芳さん)の死には関与していないと証明された優は、梨央と一緒に暮らし始める。加瀬の言葉で前向きに生きられるようになった優は、新薬の治験を受ける決意をする。

 大輝(松下洸平さん)と桑田(佐久間由衣さん)は、15年前の事件の捜査から関係者と分かったしおりと接触する。ある恨みが昭殺害事件につながった可能性が浮上したが、しおりには事件当夜のアリバイがあった。

 しおりは、真田ウェルネスの経営する老人ホームに出入り。真田グループの不正を執拗(しつよう)に追う。後藤(及川光博さん)は再び取材をやめさせようとするも……。