僕らが殺した、最愛のキミ キャスト

僕らが殺した、最愛のキミキャスト

高橋文哉 鈴木仁
井桁弘恵
大原優乃
若林時英
古川毅
宮世琉弥

高橋文哉、“密室グロきゅんラブストーリー”で鈴木仁とダブル主演 「僕らが殺した、最愛のキミ」

TELASAのオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」でダブル主演する高橋文哉さん(左)と鈴木仁さん(C)テレビ朝日
TELASAのオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」でダブル主演する高橋文哉さん(左)と鈴木仁さん(C)テレビ朝日

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で主人公の仮面ライダーゼロワン/飛電或人を演じた俳優の高橋文哉さんが、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」のオリジナルドラマ第2弾「僕らが殺した、最愛のキミ」で、モデルで俳優の鈴木仁さんと共にダブル主演を務めることが分かった。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、閉じ込められたビルで、極限状態のなか繰り広げる“超ハードな密室グロきゅんラブストーリー”。全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

 高橋さんが演じるのは、明るく陽気で人懐っこい性格の小林零(れい)。鈴木さんが演じるのは、いつも冷静で頭が切れ、達観して物事を考えることができる尾崎元(はじめ)。小学生の頃は大親友だった2人だが、卒業前に起こった“ある出来事”によって連絡を絶っていた。10年ぶりに同窓会で再会するも、極限状態のなか、零の恋人で、小学生時代のクラスメートでもあった梨奈を巡って三角関係となり……と展開する。

 高橋さんは「これまで特徴の強い役を演じてきた僕にとって、零は自分の力が試される役だなと思いました。分かりやすい特徴がないぶん、どこまでちゃんと表現できるかが課題でした」とコメント。「この作品は犯人の正体が謎に包まれる中、キャラクター全員が互いに疑い、だまし合っていく。犯人じゃないと思われていた人が、5秒後にたった一つの言動で疑われたりするんです。最終回の衝撃も大きくて、僕も視聴者として見たかったと思うほどでした! ぜひ皆さんも考察しながら、ご覧ください!」と呼びかけた。

 鈴木さんは「(撮影後半では)毎日血まみれになっていました。初めての経験で面白かったです。皆さまの中にも、人には言えない秘密があり、それが相手にどう思われるかを考えながら生きている方もいらっしゃるかと思いますが、このドラマはそういう秘密が暴かれる面白さのある作品だと思います。自分がこの空間に入ったとき、何を思うのかを感じながらご覧になると、より一層楽しめるんじゃないかなと思います」と語っている。

井桁弘恵、“仮面ライダーゼロワン”高橋文哉と再共演 初キスシーンのお相手に 鈴木仁交え“グロきゅん”三角関係

ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する(左から)鈴木仁さん、井桁弘恵さん、高橋文哉さん(C)テレビ朝日
ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する(左から)鈴木仁さん、井桁弘恵さん、高橋文哉さん(C)テレビ朝日

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で刃唯阿/仮面ライダーバルキリーを演じた井桁弘恵さんが、同作で仮面ライダーゼロワン/飛電或人を演じた高橋文哉さんと、ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(TELASA)で再共演することが明らかになった。ヒロイン・吉村梨奈を演じる井桁さんは、高橋さんの人生初のキスシーンの相手役を務める。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、閉じ込められたビルで、極限状態のなか繰り広げる“超ハードな密室グロきゅんラブストーリー”で、高橋さんと、モデルで俳優の鈴木仁さんがダブル主演を務める。

 井桁さんが演じる梨奈は、小学生時代には高橋さん演じる小林零と、鈴木さん演じる尾崎元ともクラスメートだった女の子。面倒見がよく責任感の強い長女タイプの梨奈は、現在は零の恋人だが、密室の極限状態の中で、零と元との間で気持ちが揺らぐ……という展開。

 井桁さんは、2019年に映画「4月の君、スピカ」で鈴木さんとも共演。同作で鈴木さんの初キスシーンの相手も務めており、今回、イケメン俳優2人の初キスシーンの相手をすることになった井桁さんは「そうだと聞いて、ビックリしました! 責任感じゃないけど、『イヤな思い出になってほしくないな』と(笑い)。初キスシーンでトラウマが残って、今後キスシーンがNGになったら、責任が取れないので!」とコメント。

 そんな中、高橋さんとは「リハーサルでちょっと唇が当たったときも笑って『いやいや、今来たよね!』とツッコめるほど、遠慮せずに楽しめました。文哉くん=零の“男”が出ているシーンなので、見逃せないですよ!」とにっこり。一方、鈴木さんとのキスシーンについても、前回と違って井桁さんが受け身だったため「まったく緊張しませんでした(笑い)」と、楽しそうに振り返った。

 ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」は全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

大原優乃、本格的ラブシーンに初挑戦 「3年A組」鈴木仁、若林時英、古川毅と2年ぶり再共演

ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する大原優乃さん(C)テレビ朝日
ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する大原優乃さん(C)テレビ朝日

 女優の大原優乃さんが、動画配信サービス「TELASA」のドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(9月17日配信スタート)に出演することが分かった。今作に俳優の若林時英さん、古川毅さんが出演することも発表され、すでに主演が発表されている鈴木仁さんを含め2019年放送の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で話題となった4人が、約2年ぶりに再共演を果たす。4人は小学生時代の元クラスメート役で、大原さんは本格的ラブシーンにも初挑戦する。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会のさなか、何者かによってビル内に閉じ込められ、極限状態のなか繰り広げる密室ラブサスペンス。俳優の高橋文哉さんと、鈴木さんのダブル主演。女優の井桁弘恵さんも出演する。

 大原さん、若林さん、古川さんは、元クラスメートの本多明日香、若葉大翔(ひろと)、亀井悠真をそれぞれ演じる。明日香(大原さん)は「認められたい、愛されたい」という承認欲求が強い女性。ビルに閉じ込められるという窮地の状況で、男たちを次々と誘惑していく。

 大翔(若林さん)は、幼い頃から野球一筋で、高校時代には補欠だったものの甲子園にまで行った人物。素直ゆえ感情的になりやすく、目につくものに対して、よく考えることなく衝動的に発言してしまう。一見悩みごとなどないように見える人物だが、「ずっとひた隠してきた秘密」を抱えている。

 悠真(古川さん)は、合理的に物事を考える性格の持ち主で、頭が良く周囲を見下したような態度を取る上に、口数も少なく、単独行動を取りがち。そんな非協力的な態度が原因で、小学生時代も同級生と距離があった。同窓会でビルに閉じ込められた後も、どこか人を食ったような態度を取り続ける……。

 大原さんは「今回は戦友たちとの再会、そしてずっとご一緒したいと思っていた方々とも初めて共演させていただきました」とコメント。「クランクイン前に3日間のリハーサル期間があったり、お芝居に向き合うことのできる準備、環境を用意していただいて、今後も自分を奮い立たせたくなったときには思い出すんだろうなと思うくらい、幸せな現場でした」と振り返り、「錯綜されていくラブサスペンスを、考察しながら見届けていただけたらと思います。よろしくお願いします!」とアピールした。

 ドラマは全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

宮世琉弥、注目の17歳が“不気味な男”に 「僕らが殺した、最愛のキミ」でキーパーソン

ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する宮世琉弥さん(C)テレビ朝日
ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する宮世琉弥さん(C)テレビ朝日

 俳優の宮世琉弥(りゅうび)さんが、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」のドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(9月17日配信スタート)に出演することが分かった。宮世さんは、2020年に放送されたドラマ「恋する母たち」(TBS系)や、今年1月期のドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)で注目を浴びた17歳。今作では、物語の鍵を握る不気味なキーパーソンを演じる。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会のさなか、何者かによってビル内に閉じ込められ、極限状態のなかで殺し合い、愛憎劇を繰り広げる密室ラブサスペンス。元クラスメートを、高橋文哉さん、鈴木仁さん、井桁弘恵さん、大原優乃さん、若林時英さん、古川毅さんが演じる。

 宮世さんは、同窓会を企画し、他の6人を集めた中村薫を演じる。中村は、クラスメート全員がその存在を思い出せないほど、小学生時代は影が薄かったにも関わらず、同窓会では妙なハイテンションで同級生に執拗(しつよう)に絡み、その激変した立ち居振る舞いで元クラスメートたちを翻弄(ほんろう)する……という人物だ。

 宮世さんは「僕は根は人見知りで、人との距離感の取り方が薫と似ているんです。でも、そんな僕から見ても、薫はすごく不思議な人間。何を考えているか分からないですし、ゆくゆく物語にどんな刺激を与えるのかも本当に分からない人物なんです。7人の中で一番感情を見せない人物で、視聴者の方々にも本心を悟られないよう意識をして臨んだので、お芝居もすごく難しかったです」とコメント。

 続けて、「過去に抱えた闇を隠し、偽りの自分をまとっている薫を見て、ぜひハラハラしていただきたいです。撮影期間中は、皆さんと一緒にいられる毎日がすごく濃くて、1日が1カ月のような気分でした! それくらい、みんなで熱い日々を過ごしたので、クランクアップのときは泣きそうになったんです。とんでもなく凄(すご)い作品になっているので、ぜひ皆さんもご期待ください」とアピールした。

 ドラマは全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

僕らが殺した、最愛のキミ動画配信サービス「TELASA(テラサ)」
第1、2話が2021年9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信。全6話。