婚姻届に判を捺しただけですが 視聴率

初回視聴率9.4% 清野菜名×坂口健太郎TBS“火10”

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎さんが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第1話が、10月19日に15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第1話で、自由気ままな生活を楽しむ明葉はある日、ファミレスで他人のプロポーズ現場を目撃する。しかし、その女性は突然怒り出し、男に水を浴びせて行ってしまうのだった。そんな中、明葉は、飲み会の席で、ファミレスで振られていた百瀬柊と偶然再会する。

 昼間の女性とのことはなかったかのように、百瀬は、結婚観について明葉にグイグイ質問。そして、明葉に「僕と結婚してみませんか?」とプロポーズ。さらに、明葉が想像もしていないような“結婚”の形を語りだし……という展開だった。

第2話視聴率9.9% “明葉”清野菜名、取り返しのつかない大失敗!?

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第2話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第2話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎さんが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第2話が、10月26日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第1話の9.4%(同)から上昇し、2桁台に迫った。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第2話では、百瀬と偽装結婚して2週間。ズボラな明葉は、キッチリしている百瀬の生活スタイルに合わせるも、我慢の限界に。ある日、百瀬の兄・旭(前野朋哉さん)が、週末だけ「モモズ弁当」を手伝って、と百瀬に頼みにくる。バイト代に目がくらんだ明葉は、仕事の百瀬に代わって手伝いに行くことにする。

 初の百瀬の実家で、義兄嫁の美晴(倉科カナさん)とも仲良くなれ、浮かれ気分の明葉だったが、良かれと思ってやったことが、取り返しのつかない大失敗に……という展開だった。

第3話視聴率9.9% “百瀬”坂口健太郎、“美晴”倉科カナへの思い

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎んさが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第3話が11月2日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第2話と同じ数字で、2桁台にあと一歩と迫っている。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第3話では、百瀬の意中の人が兄・旭の妻・美晴(倉科カナさん)と知った明葉(清野さん)は、なぜかモヤモヤ。百瀬の中学の同級生たちが開いてくれる結婚祝いに行った2人だが、明葉のお節介が百瀬のかんに障ってしまい、家では気まずい空気が流れる。そんな中、明葉に大きなコンペの話が舞い込み、百瀬に相談しようとするが、とても聞ける雰囲気ではない。さらに、予期せぬ出来事でコンペは意外な展開に……。

 終盤、百瀬が美晴との過去を明葉に伝えるシーンも登場。美晴と親しくなったことで、家族との会話が増えたり、クラスメートとも話すようになったと明かした百瀬は、「美晴が僕の世界を広げてくれた」と話す。結局、美晴は兄と結婚してしまったが、「美晴が幸せなら僕はいいんです。僕の美晴への思いは変わることはありません」と思いを明かした。

視聴率じわり上昇 第4話10.0%で初2桁 日帰り温泉旅行へ

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第4話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第4話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎んさが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第4話が11月9日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第3話の9.9%(同)からじわりと上昇し、初めて2桁台に乗せた。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第4話では、明葉と友情のハグをしたことで、初めての女友達ができたと喜ぶ百瀬。食事は各自、お互いの食器は使わない、という百瀬自身の決めたルールを無視して、明葉に懐く。「友達」の言葉をうれしそうに繰り返す百瀬の態度に、明葉は戸惑うばかり。温泉旅館の招待券をもらった百瀬は、明葉を日帰り旅行に誘う。明葉は、友達だから、と行くことに。百瀬への不毛な恋に悩みながらも、覚悟を決めた出発当日、そこに美晴(倉科カナさん)と旭(前野朋哉さん)の姿もあり……という展開だった。

第5話視聴率10.1%で番組最高更新 “百瀬”坂口健太郎、“美晴”倉科カナに同居を提案

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第5話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第5話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎んさが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第5話が11月16日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第4話の10.0%(同)を上回り、番組最高を更新した。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第5話では、美晴(倉科カナさん)が離婚届を残していなくなってしまう。身寄りの無い美晴の行き先が分からず、同級生たちに連絡する百瀬を、明葉は心配そうに見つめるしかない。時間だけが過ぎる中、百瀬は不動産屋の前で美晴を見つけた。家に帰りたくないという美晴に、百瀬は「しばらくはうちにいればいい」と提案する。

 美晴がいることで、偽装結婚中の2人の生活には大きな変化が。同じベッドで寝ることになり、緊張の時間を過ごす明葉をよそに、百瀬は美晴への思いを話す。2人の関係にも影が差し始め……という展開だった。

第6話視聴率9.2% “唯斗”高杉真宙、“百瀬”坂口健太郎に宣戦布告

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第6話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第6話のワンシーン (C)TBS

 女優の清野菜名さんと俳優の坂口健太郎さんが共演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第6話が11月23日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。独身生活を楽しむイマドキ女性の大加戸明葉(清野さん)と、ある人をいちずに思っている堅物イケメンの百瀬柊(坂口さん)が偽装結婚するラブコメディー。

 第6話では、百瀬の不毛な恋を知った明葉は、自分の入り込む余地はないと思い知る。それでも一緒にいたい明葉は、偽装夫婦という関係を死守せねばと意気込んでいた。そんな中、母の葉子(杉本彩さん)と父の丈治(ルー大柴さん)が突然家にやって来て、明葉と百瀬をつないでいた借金問題が急展開する。

 仕事では、明葉が大ファンと公言している作家・丸園ふみ(西尾まりさん)から本の装丁依頼が。チャンス到来と仕事に打ち込む明葉だが、仕事はうまくいっているとは言い難い。先輩の深雪(中川翔子さん)に頼まれた合コンがキッカケとなり、唯斗(高杉真宙さん)が百瀬になぜか宣戦布告して……という展開だった。