婚姻届に判を捺しただけですが あらすじ

婚姻届に判を捺しただけですがあらすじ

 ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」は、10月スタートのTBS系の連続ドラマ。火曜午後10時放送。女優の清野菜名さんがヒロインを務める。清野さんが同枠のドラマでヒロインを演じるのは初めて。清野さんは、独身生活を楽しむ27歳イマドキ女子の大加戸明葉(おおかど・あきは)に扮(ふん)する。俳優の坂口健太郎さんが、堅物で変人の30歳サラリーマン・百瀬柊(しゅう)を演じる。百瀬はある理由から“既婚者”の肩書を手に入れるべく、明葉に偽装結婚を申し込む。清野さんと坂口さんのドラマでの共演は、2015年に同局系で放送された「コウノドリ」以来、約6年ぶりとなる。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。結婚願望がなく仕事にやりがいを持つ明葉だが、ひょんなことから30分前に会ったばかりのイケメンサラリーマン、百瀬に偽装結婚を申し込まれる。断る明葉だったが、祖母が営んできた小料理店がつぶれる危機に。持病がある祖母をがっかりさせないようにと、明葉は百瀬から500万円の借金と引き換えに偽装結婚を受け入れる。一つ屋根の下で暮らすうちに、明葉は百瀬の優しさに触れ、ひかれていくが……というストーリー。

 明葉は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。夢だった職に就いて仕事にやりがいを感じており、いつかは独立して広告で賞を取ることを目標にしている。恋愛経験はそれなりにあるが、これまでの彼氏はダメ男ばかり。現在彼氏はいないものの、一緒に飲んでくれる友達がいて、「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌(おうか)している。

 百瀬は広告代理店「秀伝堂」で働くサラリーマン。堅物で変人だが、外見は良く仕事に対しても真面目で、上司や部下、そしてクライアントからの信頼も厚い。「結婚は向いてないし、したくない。でも祖母が結婚してほしがっている」という明葉と出会い、偽装結婚の相手として狙いを定める、という役どころだ。

 脚本は「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」のスピンオフ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」や「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」などの田辺茂範さん、映画「リベンジgirl」「春待つ僕ら」などのおかざきさとこさんが務める。演出は「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」「カルテット」「あなたのことはそれほど」などの金子文紀さん、「アンナチュラル」「MIU404」などの竹村謙太郎さんらが担当する。

 キャスト、原作者、プロデューサーのコメントは以下の通り。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のあらすじ

<ドラマ紹介>「婚姻届に判を捺しただけですが」 清野菜名&坂口健太郎が“偽装夫婦”に

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインを務め、俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)が、10月19日からスタートする。清野さんは、独身生活を楽しむ27歳イマドキ女子の大加戸明葉(おおかど・あきは)を演じ、坂口さんは、ある理由から明葉に偽装結婚を申し込む30歳サラリーマン・百瀬柊(しゅう)を演じる。清野さんが同枠のドラマでヒロインを演じるのは初めて。初回は15分拡大で放送。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春さんの同名マンガが原作。結婚願望がなく仕事にやりがいを持つ明葉だが、ひょんなことから30分前に会ったばかりのイケメンサラリーマン、百瀬に偽装結婚を申し込まれる。断る明葉だったが、祖母が営んできた小料理店がつぶれる危機に。持病がある祖母をがっかりさせないようにと、明葉は百瀬から500万円の借金と引き換えに偽装結婚を受け入れる。一つ屋根の下で暮らすうちに、明葉は百瀬の優しさに触れ、ひかれていくが……というストーリー。

 興味本位で明葉に近づく動物病院の看護師・牧原唯斗を高杉真宙さん、柊の兄嫁・百瀬美晴を倉科カナさん、柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子を深川麻衣さんが演じる。

 第1話で、自由気ままな生活を楽しむ明葉はある日、ファミレスで他人のプロポーズ現場を目撃する。しかし、その女性は突然怒り出し、男に水を浴びせて行ってしまうのだった。そんな中、明葉は、飲み会の席で、ファミレスで振られていた百瀬柊(坂口さん)と偶然再会する。

 昼間の女性とのことはなかったかのように、百瀬は、結婚観について明葉にグイグイ質問。そして、明葉に「僕と結婚してみませんか?」とプロポーズ。さらに、明葉が想像もしていないような“結婚”の形を語りだし……。百瀬のあり得ない提案に怒りが収まらない明葉の元に、祖母の大加戸初恵(木野花さん)が倒れたという連絡が入る。不安でいっぱいの明葉は、ひょんなことから百瀬と一緒に病院へと向かうことに……。

第2話のあらすじ “明葉”清野菜名、“百瀬”坂口健太郎の実家へ “義兄嫁”倉科カナと仲良くなるが?

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第2話が10月26日に放送される。

 百瀬(坂口さん)と偽装結婚して2週間。ズボラな明葉(清野さん)は、キッチリしている百瀬の生活スタイルに合わせ、趣味のカプセルトイ集めにも文句を言われて我慢の限界。

 そんなある日、百瀬の兄・旭(前野朋哉さん)が、週末だけ「モモズ弁当」を手伝って、と百瀬に頼みに来る。バイト代に目がくらんだ明葉は、仕事の百瀬に代わって手伝いに行くことに。初の百瀬の実家で、義兄嫁の美晴(倉科カナさん)とも仲良くなれ、浮かれ気分の明葉だったが、良かれと思ってやったことが、取り返しのつかない大失敗に……。

第3話のあらすじ “明葉”清野菜名、“百瀬”坂口健太郎の好きな人を知りモヤモヤ

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第3話が11月2日に放送される。百瀬(坂口さん)の意中の人が兄・旭(前野朋哉さん)の妻・美晴(倉科カナさん)と知った明葉(清野さん)は、なぜかモヤモヤしていた。

 百瀬の中学の同級生たちが開いてくれる結婚祝いに行った二人。美晴や同級生たちが思い出話で盛り上がっていると、偶然通りかかった麻宮(深川麻衣さん)が飛び入り参加することに!? 明葉のお節介も百瀬のかんに障ってしまい、家では気まずい空気が流れる。

 そんな中、明葉に大きなコンペの話が舞い込み、百瀬に相談しようとするが、とても聞ける雰囲気ではない。更に、予期せぬ出来事でコンペは意外な展開に……。

第4話のあらすじ “明葉”清野菜名、“百瀬”坂口健太郎と日帰り温泉旅行

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第4話が11月9日に放送される。

 明葉(清野さん)と友情のハグをしたことで、初めての女友達ができたと喜ぶ百瀬(坂口さん)。食事は各自、お互いの食器は使わない、という百瀬自身の決めたルールを無視して、明葉に懐く。「友達」の言葉をうれしそうに繰り返す百瀬の態度に、明葉は戸惑うばかり。

 温泉旅館の招待券をもらった百瀬は、明葉を日帰り旅行に誘う。明葉は、友達だから、と行くことに。百瀬への不毛な恋に悩みながらも、覚悟を決めた出発当日、そこに美晴(倉科カナさん)と旭(前野朋哉さん)の姿もあり……。

第5話のあらすじ “百瀬”坂口健太郎、「うちにいればいい」と“美晴”倉科カナに 3人同居スタート

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第5話が11月16日に放送される。

 美晴(倉科カナさん)が離婚届を残していなくなってしまう。身寄りの無い美晴の行き先が分からず、同級生たちに連絡する百瀬(坂口さん)を、明葉(清野さん)は心配そうに見つめるしかない。

 時間だけが過ぎる中、百瀬は不動産屋の前で美晴を見つけた。家に帰りたくないという美晴に、百瀬は「しばらくはうちにいればいい」と提案する。

 美晴がいることで、偽装結婚中の2人の生活には大きな変化が! 同じベッドで寝ることになり、緊張の時間を過ごす明葉をよそに、百瀬は美晴への思いを話す。2人の関係にも影が差し始め……。

第6話のあらすじ 借金問題に急展開 “唯斗”高杉真宙、“百瀬”坂口健太郎に宣戦布告?

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第6話が11月23日に放送される。

 百瀬(坂口さん)の不毛な恋を知った明葉(清野さん)は、自分の入り込む余地は無いと思い知る。それでも一緒にいたい明葉は、偽装夫婦という関係を死守せねばと意気込んでいた。そんな中、母の葉子(杉本彩さん)と父の丈治(ルー大柴さん)が突然家にやって来て、明葉と百瀬をつないでいた借金問題が急展開する。

 仕事では、明葉が大ファンと公言している作家・丸園ふみ(西尾まりさん)から本の装丁依頼が。チャンス到来と仕事に打ち込む明葉だが、仕事はうまくいっているとは言い難い。

 先輩の深雪(中川翔子さん)に頼まれた合コンがキッカケとなり、唯斗(高杉真宙さん)が百瀬になぜか宣戦布告して……?

第7話のあらすじ “百瀬”坂口健太郎、離婚を提案 “美晴”倉科カナのソックリさん登場

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第7話が11月30日に放送される。

 百瀬(坂口さん)に勢いでキスしてしまった明葉(清野さん)は、百瀬の対応に驚く。でも、自分からキスをしてしまった以上、「好き」という気持ちを伝えようと決心する。しかし、百瀬は、明葉のキスをなぜか“仕返し”だと思い込む。更に、百瀬は離婚を提案し、それまでの“不仲演出計画”まで語る。

 そんな中、後輩の代理として観光キャンペーンの仕事を担当することになった百瀬。インフルエンサーとのコラボ企画で、野上香菜を紹介されるが、美晴(倉科カナさん)とうり二つだった。

 しかも、香菜は百瀬に気があるようで、あの手この手でグイグイ迫り、SNSでも匂わせ投稿を連発。最初は気にしていなかった明葉だが、美晴のソックリさんだけでは済まない事態に発展してしまい……。

第8話のあらすじ “明葉”清野菜名、我慢の限界で家出 “百瀬”坂口健太郎の元には“唯斗”高杉真宙が

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第8話が12月7日に放送される。

 一世一代の告白をし、明葉(清野さん)は晴れて百瀬(坂口さん)と両思いに……と思いきや、百瀬は、自分の気持ちも明葉の気持ちも“ラブ”ではなく“ライク”だと思い込む。百瀬は明葉の“本当の気持ち”を全く理解していないことが分かり、明葉は我慢の限界。家出してしまう。

 明葉に新しいコンペの仕事が舞い込む。選考委員の中に丸園ふみ(西尾まりさん)の名前を見つけ、前回のリベンジを決意する明葉は、家出中でもあり、会社に泊まり込んで作業を進める。

 百瀬の元へ、ルームメイトとけんかした唯斗(高杉真宙さん)が突然やってくる。しばらく泊める代わりに、百瀬は明葉の気持ちを教えてほしいと頼み込むが……。

第9話のあらすじ “明葉”清野菜名&“百瀬”坂口健太郎がとうとう離婚! すれ違ったままの2人

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第9話の場面カット(C)TBS
ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第9話の場面カット(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)第9話が12月14日に放送される。

 改めて気持ちを伝え直し、やっと思いが通じたと思った矢先、離婚を切り出した百瀬(坂口さん)。わけがわからない明葉(清野菜名さん)は、ショックを受けながらも離婚に応じる。「好きな人に正直な気持ちを伝えたい」と百瀬は言うが、その好きな人は美晴(倉科カナさん)だと思い込んでいる明葉。すれ違ったままの2人は、別々の暮らしをスタートさせるのだった。

 そんな中、明葉がリベンジをかけたコンペの締め切りが迫っていた。離婚したことを周囲に伝えた明葉は、憧れの丸園先生(西尾まりさん)に認めてもらいたい一心で仕事に打ち込む。

 一方百瀬は、本当の気持ちを知る唯斗(高杉真宙さん)や麻宮(深川麻衣さん)からはあきれられ、旭(前野朋哉さん)からは離婚を責められる。でも、明葉の邪魔にならないようにコンペを応援したいと思い悩んだ百瀬は、麻宮にある頼み事をする……。

最終話のあらすじ ついにライクからラブへ 2人が見つけた夫婦の形とは

(C)TBS
(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインで俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)最終話が12月21日に放送される。

 ついにライクからラブへと、お互いの気持ちを確かめることができた明葉(清野さん)と百瀬(坂口さん)。一から付き合いを始めることになり、明葉は百瀬と暮らしていた家へと帰ることになった。

 明葉がおそろいのものを買ってきてくれて百瀬は幸せでいっぱい。“初めての両思い”につい浮かれてしまった百瀬は、仕事の取引先相手にも「妻が……」と明葉の作品を自慢げに語ってしまう。

 すると、その取引先相手が明葉を指名して森田デザインに仕事を依頼。明葉は自分の実力が評価されて、指名されたのだと思って喜ぶが……。

 そんな中、一緒に暮らしていた家を退去しなければいけない事態に。2人が見つけた夫婦の形とは……。

婚姻届に判を捺しただけですがTBS系
2021年10月19日スタート 火曜午後10時放送