SUPER RICH あらすじ

SUPER RICHあらすじ

 ドラマ「SUPER RICH」は、2021年10月期にフジテレビ系の「木曜劇場」(木曜午後10時)枠で放送される連続ドラマ。女優の江口のりこさんが主演を務める。江口さんがゴールデン・プライム帯(GP帯)の地上波の連続ドラマに主演するのは初めてで、同局の連続ドラマで主演を務めるのも初めて。

 「SUPER RICH」は、ベンチャー企業の破天荒な社長の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。江口さん演じる金はあるが愛に飢えた孤独な社長と、愛はあるが金がない貧乏学生という真逆の2人が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えていく物語だ。

 江口さん演じる氷河衛(ひょうが・まもる)は、プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきた人物で、電子書籍を手がける「スリースターブックス」のCEOを務める。裕福な家に生まれてお金に困ったことは一度もなく、「お金があれば何事も解決できる」と考え、より多くの利益を出すためにせわしなく働く日々を送るという役どころ。

 江口さん演じる衛と衝撃的な出会いを果たす“子犬系男子”の専門学校生・春野優を演じるのは、初共演となる俳優の赤楚衛二さん。アルバイト代をやりくりしてなんとか生活していたところ、「スリースターブックス」が学歴不問のインターンを募集することを知って応募する。素直でかわいい“子犬系男子”だが、物語が進むにつれて成長を遂げ、“脱子犬化”していくという。

ドラマ「SUPER RICH」のあらすじ