SUPER RICH あらすじ

SUPER RICHあらすじ

 ドラマ「SUPER RICH」は、2021年10月期にフジテレビ系の「木曜劇場」(木曜午後10時)枠で放送される連続ドラマ。女優の江口のりこさんが主演を務める。江口さんがゴールデン・プライム帯(GP帯)の地上波の連続ドラマに主演するのは初めてで、同局の連続ドラマで主演を務めるのも初めて。

 「SUPER RICH」は、ベンチャー企業の破天荒な社長の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。江口さん演じる金はあるが愛に飢えた孤独な社長と、愛はあるが金がない貧乏学生という真逆の2人が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えていく物語だ。

 江口さん演じる氷河衛(ひょうが・まもる)は、プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきた人物で、電子書籍を手がける「スリースターブックス」のCEOを務める。裕福な家に生まれてお金に困ったことは一度もなく、「お金があれば何事も解決できる」と考え、より多くの利益を出すためにせわしなく働く日々を送るという役どころ。

 江口さん演じる衛と衝撃的な出会いを果たす“子犬系男子”の専門学校生・春野優を演じるのは、初共演となる俳優の赤楚衛二さん。アルバイト代をやりくりしてなんとか生活していたところ、「スリースターブックス」が学歴不問のインターンを募集することを知って応募する。素直でかわいい“子犬系男子”だが、物語が進むにつれて成長を遂げ、“脱子犬化”していくという。

ドラマ「SUPER RICH」のあらすじ

<ドラマ紹介>「SUPER RICH」 江口のりこがGP帯連ドラ初主演 「幸せのカタチ」追い求める社長に 赤楚衛二&町田啓太ら共演

連続ドラマ「SUPER RICH」第1話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第1話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)が10月14日に始まる。江口さんはゴールデン・プライム帯(GP帯)の地上波連続ドラマ初主演。同局連続ドラマも初主演だ。幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求めるベンチャー企業社長の主人公・氷河衛(ひょうが・まもる)の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。初回は午後10時8分から15分拡大で放送。

 第1話は……大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸さん)と電子書籍会社を設立し共同CEOを務める衛(江口さん)は、優秀な女性起業家に贈られる「プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞に輝くまでになっていた。ある日、衛は亮からアプリ会社への出資を提案される。早速会議にかけるも、社員たちの反応は鈍く……。

 衛と衝撃的な出会いを果たす“子犬系男子”の貧乏専門学校生・春野優を赤楚衛二さん、衛の経営する電子書籍会社「スリースターブックス」の人事責任者で右腕として尽くす“忠犬系男子”宮村空を町田啓太さん、編集長の碇健二を古田新太さん、財務責任者・今吉零子を中村ゆりさん、技術責任者・東海林達也を矢本悠馬さん、マーケティング責任者・鮫島彩を菅野莉央さんが演じる。

 衛の元上司で憧れの存在・島谷聡美に松嶋菜々子さんが扮(ふん)する。スリースターブックスにインターン採用される大学生役で志田未来さん、板垣瑞生さん、野々村はなのさんも出演する。

第2話のあらすじ “衛”江口のりこ、“聡美”松嶋菜々子から業務提携の提案 “優”赤楚衛二は無一文に

連続ドラマ「SUPER RICH」第2話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第2話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第2話が10月21日に放送される。

 氷河衛(江口のりこさん)は、経営のピンチに陥った会社「スリースターブックス」の資金繰りについて幹部と話し合う。宮村空(町田啓太さん)たちは、一ノ瀬亮(戸次重幸さん)を探して持ち出した金を返してもらうか、警察に被害届を出すべきだと迫る。

 翌日、衛が出社すると「MEDIA」社の島谷聡美(松嶋菜々子さん)が来ていた。聡美は衛に業務提携を持ちかけ、会社存続に必要な金を出すと言うが、それにはある条件があり……。

 一方、無一文になり、衛に着いてきた貧乏学生の春野優(赤楚衛二さん)は、編集部の仮眠スペースで預かってもらうことに……。

第3話のあらすじ 新星「スリースターブックス」始動! “優”赤楚衛二も加入? 松田美由紀がゲスト出演

連続ドラマ「SUPER RICH」第3話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第3話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第3話が10月28日に放送される。伝説のマンガ家・北別府Kこと北別府恵子役で、松田美由紀さんがゲスト出演する。

 氷河衛(江口さん)はオフィスを引き払い、古い一軒家を借りて新生「スリースターブックス」を始めた。従業員で残ったのは宮村空(町田啓太さん)や今吉零子(中村ゆりさん)ら役員と、電子書籍編集部の碇健二(古田新太さん)、鬼頭流星(嘉島陸さん)と田中リリカ(志田未来さん)らインターン3人。なぜか春野優(赤楚衛二さん)までついて来る。

 衛は初仕事として「ビッグバン作戦」を提案する。新人作家を自社で発掘するため、マンガコンクールを開催。最近作品を発表していないマンガ家や、まだ電子書籍化していない作家への仕事依頼もするという。

 衛は、有名だが10年間鳴かず飛ばずの北別府Kに目星を付けて彼女と会いに出かける。
 
 衛が外出中、ある男性が会社を訪ねて来る。投資家を名乗り、今吉らにある提案を持ち掛けて……。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

第4話のあらすじ “亮”戸次重幸が逮捕! “衛”江口のりこ&“空”町田啓太は新規事業参入へ

連続ドラマ「SUPER RICH」第4話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第4話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第4話が11月4日に放送される。

 氷河衛(江口さん)は春野優(赤楚衛二さん)を「スリースターブックス」の社員に採用することにした。そこへ、一ノ瀬亮(戸次重幸さん)が逮捕されたと連絡が入る。衛は宮村空(町田啓太さん)、今吉零子(中村ゆりさん)ら役員たちと、亮を相手に民事訴訟を起こそうと協議する。

 一方、衛は新会社の目標として月5千万円の売り上げを掲げる。空は新企画への参画を提案。飲料メーカーのペットボトルのラベルにマンガを載せる企画だ。興味を示した衛は、空とコンペ説明会に参加する。しかし、会場で空は急に顔色を変え、席を外してしまい……。

第5話のあらすじ “優”赤楚衛二が海外留学 舞台は1年後へ “衛”江口のりこ&“空”町田啓太の関係は?

連続ドラマ「SUPER RICH」第5話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第5話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第5話が11月11日に放送される。予告映像には「急展開の第2章」「1年後の世界」の文字が並び、氷河衛(江口さん)と宮村空(町田啓太さん)について「衛と空の関係は?」というテロップも登場する。

 衛は春野優(赤楚衛二さん)に告白された。熱情的な優をはぐらかそうとしている衛の元へ島谷聡美(松嶋菜々子さん)がやって来る。衛は聡美に旧「スリースターブックス」社員の再就職先を世話してくれたことを感謝。聡美は次に何を考えているのかと尋ねる。

 翌日、衛は社員たちに会社の新たな目標を掲げる。その資料を読んでいた優は、目標の一つ・人材育成の手段として挙げられた留学を志望。まだ軌道に乗る途上の会社で海外留学できるのは優しかいないと、1年間の留学が決定し……。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

第6話のあらすじ “空”町田啓太、“衛”江口のりこをハグ! “優”赤楚衛二は再び“森ノ宮”矢野聖人の元へ

連続ドラマ「SUPER RICH」第6話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第6話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第6話が11月18日に放送される。

 氷河衛(江口さん)は宮村空(町田啓太さん)に抱きしめられる。そこに、酔い潰れた碇健二(古田新太さん)を連れて春野優(赤楚衛二さん)が帰ってくる。問いただそうとする優は空と言い争い、衛が仲裁する。

 優は、実家の事情で空から金を借りたと衛に打ち明け、返済のために夜間バイトを始める。

 「スリースターブックス」は提携企画を「三日月モバイル」へ再提出することに。優は森ノ宮大吾(矢野聖人さん)に新企画書を見せようと、東海林達也(矢本悠馬さん)、田中リリカ(志田未来さん)たちと「三日月モバイル」へ。しかし、専務の大河一郎(田山涼成さん)に牛耳られて配下の社員しかおらず……。

第7話のあらすじ “衛”江口のりこ、“優”赤楚衛二からプロポーズ! “鮫島”菅野莉央には異変が

連続ドラマ「SUPER RICH」第7話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第7話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第7話が11月25日に放送される。

 春野優(赤楚衛二さん)は氷河衛(江口さん)にプロポーズするが、自分が宮村空(町田啓太さん)に借金を返すまでは待ってほしいと頼む。今吉零子(中村ゆりさん)は2人の会話を偶然聞いて衝撃を受ける。

 「スリースターブックス」は森ノ宮大吾(矢野聖人さん)が新設した「フォレストモバイル」とのコラボ企画を正式に決定する。

 旧「スリースターブックス」のオフィスビルに入っている「フォレストモバイル」の移転計画が判明。一同が元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ中、田中リリカ(志田未来さん)は鮫島彩(菅野莉央さん)の様子がおかしいことに気付き……。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

第8話のあらすじ “今吉”中村ゆりが会社を辞める? 「スリースターブックス」崩壊の危機 “優”赤楚衛二は絶体絶命のピンチに

連続ドラマ「SUPER RICH」第8話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第8話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第8話が12月2日に放送される。予告映像は「第2章完結」の文字に始まり、「離れていく仲間」「会社解散の危機」といったテロップが映し出されている。

 「スリースターブックス」は、旧オフィスビルに戻る寸前にまで業績を回復。そんな中、今吉零子(中村ゆりさん)が、氷河衛(江口さん)に会社を辞めると告げる。衛は今吉を引き留めるが、今吉の決意は固い。

 鮫島彩(菅野莉央さん)の妊娠も発覚。さまざまな問題が浮き彫りになり、「スリースターブックス」は崩壊の危機に。会社に恨みを持つ人間も次々と現れ、衛たちは窮地に立たされる。そして、春野優(赤楚衛二さん)も絶体絶命のピンチに……。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

第9話のあらすじ “衛”江口のりこ&“優”赤楚衛二が結婚へ そんな2人に異変が忍び寄る?

連続ドラマ「SUPER RICH」第9話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第9話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第9話が12月9日に放送される。

 氷河衛(江口のりこさん)の献身的なサポートで、強盗に刺され傷ついた春野優(赤楚衛二さん)は回復。2人は優の両親・桜(美保純さん)と良次(上島竜兵さん)を証人に、晴れて婚姻届を提出する。

 一方、退職の意志を告げていた今吉零子(中村ゆりさん)と鮫島彩(菅野莉央さん)は「スリースターブックス」に残ることに。会社は以前入っていたオフィスビルに移転し、1年後には株式上場を考えるまでに成長した。

 そんな中、優に妹・真子(茅島みずきさん)から急な連絡が入る。それは、優の実家に関わる重大な出来事で……。予告映像には「忍び寄る異変」というテロップが登場し、ピンチに見舞われる衛と優の様子が映し出されている。

第10話のあらすじ “衛”江口のりこ&“優”赤楚衛二夫婦が今後の話し合い 最終回目前 退職届を出す人物も?

連続ドラマ「SUPER RICH」第10話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」第10話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第10話が12月16日に放送される。

 春野優(赤楚衛二さん)が家に帰ると、氷河衛(江口さん)は話があると切り出す。2人は自分たち夫婦の今後について話し合い、ある結論に至る。

 次の日、衛は「スリースターブックス」の仲間に体調不良を打ち明ける。衛は休養を取ることになり、優はCOOを続けることに。そんな中、碇健二(古田新太さん)は今後の身の振り方を模索。一身に仕事を担っていた宮村空(町田啓太さん)も……。

 予告映像には、「危険な予兆」というテロップと共に、何者かが退職届を出す様子が収められている。

最終話のあらすじ ヘッドハントされた“空”町田啓太 勝つのは“衛”江口のりこか、“聡美”松嶋菜々子か?

連続ドラマ「SUPER RICH」最終話の場面写真(C)フジテレビ
連続ドラマ「SUPER RICH」最終話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)最終第11話が12月23日に放送される。

 氷河衛(江口さん)と春野優(赤楚衛二さん)は、役員の今吉零子(中村ゆりさん)、東海林達也(矢本悠馬さん)、鮫島彩(菅野莉央さん)に宮村空(町田啓太さん)の事情を話す。「MEDIA」社の島谷聡美(松嶋菜々子さん)は2年前から用意周到に空のヘッドハンティングを始めていたこと、MEDIAが欲しいのは「スリースターブックス」の持つ作品と作家のライセンスだけであること、潤沢な資金で敵対的TOB(株式公開買い付け)を仕掛けるMEDIAに対抗するのは困難を極めること。

 それでも、衛は社員たちを守るため、MEDIAの買収に対抗して、友好的に買収・合併してくれる相手を探すことに……。