消えた初恋 あらすじ

消えた初恋あらすじ

 ドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている、アルコさんが作画、ひねくれ渡さんが原作のマンガが原作。2021年10月から放送。人気グループ「なにわ男子」の道枝駿佑さんと、「Snow Man」の目黒蓮さんがダブル主演を務める。2人は本作でラブコメディーに初挑戦する。

 ドラマは、クラスメートの天使・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメートで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまう。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて……という異色のラブコメディー。

 本作でクラスメートの橋下さんに片思い中の青木を道枝さん、“青木が自分のことを好きかもしれない”と勘違いしてしまう井田を目黒さんが演じる。

ドラマ「消えた初恋」のあらすじ