つまり好きって言いたいんだけど、 あらすじ

つまり好きって言いたいんだけど、あらすじ

 ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」(テレビ東京)は、「恋はつづくよどこまでも」などの円城寺マキさんの同名マンガが原作。歌手で女優の大原櫻子さんが主演を務める。大原さんが同局のドラマに主演するのは、2019年7月期の「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣(はごろも)」以来、約2年ぶり。ドラマは、マネジャーと俳優の禁断愛を描いたゴシップラブストーリー。フジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)にも出演する注目の俳優・櫻井海音さんが共演。テレビ東京のドラマには初出演となる。

 大原さんが演じるのは、突如芸能事務所に転職することになった24歳の冴島千歳。幼少期に散々だまされ、恥をかかされた経験から「うそが大嫌い」になった。櫻井さんは、千歳が担当するブレーク寸前の注目俳優・藤代瀬那に扮(ふん)する。演技は最高だが、私生活では問題児で、実はかつて千歳をだましていた幼なじみという役どころだ。

 ドラマは動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で9月29日午後9時から独占先行配信。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」のあらすじ

つまり好きって言いたいんだけど、テレビ東京
2021年10月6日スタート 水曜深夜0時半から放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で9月29日午後9時から独占先行配信