バンクオーバー! ~史上最弱の強盗 ニュース

間宮祥太朗主演の2週連続SPドラマ 強盗同士が出くわすサスペンスコメディー 共演に上白石萌歌ら

スペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」の場面写真=日本テレビ提供
スペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の2週連続スペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」(日本テレビ系)が、9月19、26日に放送される。銀行で出くわした強盗2組のサスペンスコメディー。前編が19日午後10時半から、後編が26日午後11時から放送される。

 とある地方銀行前。緊張の面持ちで銃を取り出した猿渡佐助(間宮さん)はその日、訳あって銀行強盗に手を染めようとしていた。しかし、押し入った先では、外国人のいかつい男2人組が行員に銃を突き付け、銀行強盗真っただ中。想定外の鉢合わせでいきなりピンチに陥るが、佐助には絶対に失敗できない深い“事情”があった。

 人質の女性弁護士・大木さくら(上白石萌歌さん)の提案で、佐助は2人組に「金を持ち帰るのにふさわしいのはどちらか、話し合いで」と交渉を試みるも、言葉が全く通じない。

 この2人にも強盗に至った深い“事情”があり……やがて、それぞれの、のっぴきならない“事情”が明かされ、物語は予測不能のジェットコースターストーリーへと展開していく。

 人質の「SM嬢」の前島マイをファーストサマーウイカさん、突然現れる謎の男を細田佳央太さんが演じる。他に佐助の妹・小春を貴島明日香さん、銀行の窓口担当・後藤雫を伊藤万理華さん、警部の山根広務を袴田吉彦さん、高額バイトあっせん会社の男を般若さん、小春の婚約者・若松健一をお笑いコンビ「ラランド」のニシダさんが務める。

細田佳央太「ドラゴン桜」健太が髪ボサボサ、ひげボーボーで謎の男役 間宮祥太朗主演SPドラマで

スペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」に出演する細田佳央太さん(左)とファーストサマーウイカさん
スペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」に出演する細田佳央太さん(左)とファーストサマーウイカさん

 今年4~6月に放送された連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の原健太役で話題になった俳優の細田佳央太さんが、俳優の間宮祥太朗さん主演のスペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」(日本テレビ系)に出演することが8月28日、分かった。ドラマは、主人公・猿渡佐助(間宮さん)が銀行強盗をしようとしたところ、強そうな強盗に鉢合わせするというサスペンスコメディー。細田さんは、銀行内に突然現れる謎の男を演じる。謎の男はひげを生やし、髪はボサボサ、衣服も汚いがイケメンという設定だ。

 人質となる「SM嬢」の前島マイ役で、タレントで女優のファーストサマーウイカさんが出演することも発表された。

 2週にわたって前後編を放送。前編は9月19日午後10時半から、後編は26日午後11時から放送される。

 ◇細田佳央太さんのコメント

 「謎の男」役の細田佳央太です。振り切ったお芝居をする経験がまだまだ少ない中だからこそ、撮影を含めた何かもが楽しみです。監督からも「自由に、楽しんでやってもらえたら」と言っていただけて、撮影前からワクワクの気持ちが強いです。作品を通して見た人に届けつつ、ただそれ以上に笑って、楽しんでいただけたらうれしいです。

 ◇ファーストサマーウイカさんのコメント

 ストーリーと登場人物が非常に個性的で、どんな役者さんが演じるんだろうとワクワクしていたんですが、予想を超えるパワフルなキャスティングに震えました! 撮影に入るのがより一層楽しみになりました。私の演じる役も今までやった事のない、いろいろとパンチが効いているキャラクターなので、体当たりで心して挑みたいと思います!

間宮祥太朗、SPドラマ主演 史上最弱の銀行強盗に 人質役で上白石萌歌

9月19日から2週にわたって放送される「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」に出演する間宮祥太朗さん(左)と上白石萌歌さん
9月19日から2週にわたって放送される「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」に出演する間宮祥太朗さん(左)と上白石萌歌さん

 俳優の間宮祥太朗さんが、9月19日から2週にわたって放送されるスペシャルドラマ「バンクオーバー! ~史上最弱の強盗~」(日本テレビ系)に主演することが8月24日、分かった。ドラマは、主人公・猿渡佐助が銀行強盗をするために銀行に入ったところ、強そうな強盗に鉢合わせするというサスペンスコメディーで、間宮さんは佐助を演じる。人質となる女性弁護士の大木さくら役で女優の上白石萌歌さんが出演することも発表された。

 2人は、2019年に放送されたテレビ東京の連続ドラマ「僕はどこから」で兄妹役で共演している。

 「バンクオーバー!」は、登場人物が全員「ウラ事情」を抱えているという設定。物語が進むにつれてその事情が明らかになり、ラストには大どんでん返しが待っている……というストーリー。昨年6月に日本テレビで放送された俳優の千葉雄大さん主演のスペシャルドラマ「ダブルブッキング」のスタッフが再集結して制作する。

 前編は9月19日午後10時半から、後編は26日午後11時から放送される。

 ◇間宮祥太朗さんのコメント

 なかなか先の読めない予想外の展開が繰り広げられるので、あっという間に脚本を読み終わりました。自分が演じる猿渡佐助に関しては、その展開の真ん中で右往左往する人物なので、視聴者の方々へのリード役となれればと思いました。役作りについては、水野格監督と話をし、衣装合わせなどで想像を膨らませつつも、現場に入ってみないと分からない要素が多い気がしています。

 上白石萌歌さんとは2度目の共演なので、安心感もありますし、きっと楽しんでフルスロットルに演じてくれるのではないかなと思っています。ほとんどワンシチュエーションに近い形で進行される物語なので、会話や展開で楽しませていくことのハードルの高さは少々感じていますが、自分自身も現場でどのような不確定要素が飛び込んでくるかを楽しみにしています。

 ◇上白石萌歌さんのコメント

 大木さくらを演じます、上白石萌歌です。脚本を読んだときは、ぶっ飛んだテイストと、ページをめくるたびに点と点が線になっていく物語の面白さに思わずニヤニヤしてしまいました。主演の間宮祥太朗さんとは、以前血のつながった兄妹役でご一緒したことがあるので、このような形でまた共演させていただけることがとても楽しみです。きっと笑いのビタミンを皆さんにお届けできると思います。お楽しみに!

バンクオーバー! ~史上最弱の強盗日本テレビ系
前編は2021年9月19日午後10時半から、後編は26日午後11時から放送