風の向こうへ駆け抜けろ あらすじ

風の向こうへ駆け抜けろあらすじ

 ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」(NHK総合)は、女優の平手友梨奈さんが主演を務めるNHKの土曜ドラマ。平手さんはNHKドラマに初出演で初主演。廃業寸前の厩舎で奮闘し、桜花賞を目指す新人女性騎手・芦原瑞穂を演じる。

 原作は、古内一絵さんの小説「風の向こうへ駆け抜けろ」(小学館)。瑞穂はプロデビューしたものの、成績が上がらず苦しんでいた。そんな瑞穂は、地方の鈴田競馬場の緑川厩舎に迎え入れられるが、そこは社会のあぶれ者たちのたまり場だった……という物語。

 ドラマは前後編で、12月18、25日午後9時~10時13分に放送。

ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」のあらすじ