アバランチ キャスト

アバランチキャスト

綾野剛
木村佳乃
福士蒼汰
田中要次
高橋メアリージュン

綾野剛、新ドラマ枠“月10”第1作「アバランチ」主演 「ヤクザと家族 The Family」監督と再タッグへ

10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」のビジュアル=カンテレ提供
10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」のビジュアル=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さんが、10月18日にスタートする連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務めることが9月3日、分かった。本作は、月曜日の午後10時台に新設される同局系のドラマ枠“月10”の第1作。綾野さんの主演映画「ヤクザと家族 The Family」(2021年)でメガホンをとった藤井道人監督がチーフ演出を務め、綾野さんと藤井監督の再タッグが実現する。

 ドラマは、政治家や官僚といった“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。チーフ演出を務める藤井監督は、「第43回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞に輝いた映画「新聞記者」(2019年)を手掛けたことでも知られる。

 綾野さんが同局系の連続ドラマで主演を務めるのは、「すべてがFになる」以来7年ぶりで、今作ではアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)を演じる。

 アバランチのプロパガンダチラシをイメージして制作されたビジュアルも公開された。マスクで顔を覆った羽生と、アバランチのシンボルマークが写し出されている。また、羽生が「我々はアバランチ。10月18日、月曜夜10時、すべてが明らかになる。目撃せよ」と語る動画も併せて公開された。

カンテレ提供
カンテレ提供

木村佳乃、綾野剛主演連ドラで“窓際部署”室長に 福士蒼汰、田中要次、高橋メアリージュンも

10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供
10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さんが、俳優の綾野剛さん主演で10月18日に始まる連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが9月14日、分かった。木村さんは、警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代を演じる。山守は出世コースから外れた元エリートで、立派な肩書とは裏腹に窓際部署の管理職に左遷されたという設定。

 福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさんの出演も発表された。福士さんは過去の“ある行動”で特別犯罪対策企画室に左遷された警察官の西城英輔、田中さんは区役所に設置された「おもちゃの病院」で子供向け玩具の修理を行っている元刑事の打本鉄治、高橋さんは運動神経抜群で格闘術に秀でた元自衛官の明石リナをそれぞれ演じる。

 ドラマは、政治家や官僚といった“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。綾野さんはアバランチのメンバーの羽生誠一を演じる。