アバランチ ニュース

話題のハイキックシーン「褒められると思っていなかった」 「アバランチ」で抜群の身体能力を発揮

連続ドラマ「アバランチ」に出演する高橋メアリージュンさん=カンテレ提供
連続ドラマ「アバランチ」に出演する高橋メアリージュンさん=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演する、高橋メアリージュンさんのコメントが11月1日に公開された。「アバランチ」の武闘派・リナを演じ、抜群の身体能力を活かしたアクションシーンが話題を呼んでいる高橋さんが、撮影現場の様子やドラマの見どころなどについて語っている。

 高橋さんは、撮影現場について「リナ的にはハードなシーンの撮影が続いていますけど、メアリー的には楽しいですね」といい、「特に綾野さんは常に今できるベストを探っていて、刺激を受けますね」とコメント。

 視聴者からも大きな反響があったアクションシーンについては、「ずっとガッツリとアクションをやりたいという願望があったので、今回すごくうれしかったです。6年ほど前からキックボクシングを習い始めていて、この作品のオファーをいただいてからはほぼ毎日通っています」と明かし、話題になったハイキックのシーンについて「それほど褒められると思っていませんでした」と話した。

 さらに、これまで数多くのアクションシーンを演じてきた綾野さんと福士蒼汰さんとの共演に「緊張感もありますし満足に思えることはないですね。2人をうならせるようなアクションをできるようになるために、もっと頑張らなきゃと思っています」と意欲を語った。

 ドラマは、令和の日本を舞台に謎の集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。チーフ監督は映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督。11月1日放送の第3話では、リナが高級会員制サロンにホステスとして潜入する。

綾野剛、福士蒼汰を「表の主役」と絶賛 ドキュメンタリー動画が公開

ドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」の場面写真=カンテレ提供
ドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」の場面写真=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)のドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」が10月23日、ドラマの公式YouTubeチャンネルで公開された。第1話の撮影現場に密着した映像と共に、綾野さん、福士蒼汰さん、高橋メアリージュンさんのインタビューが収められている。

 映像では、綾野さんが撮影現場について「大げさですが、日々感動しながら立ち続けている」と語り、作品やスタッフへの率直な気持ちなどを明かしている。また綾野さんが、福士さんについて「僕が裏の主役で、彼が表の主役」と評し、福士さんが「やばいな……」と照れ笑いする一幕も。第1話で、綾野さんと共に激しいアクションを繰り広げた高橋さんが、「羽生無双」と呼ぶ綾野さんの格闘シーンについて語る様子なども収録されている。

<SNS反響>綾野剛、高橋メアリージュンらが超絶アクション 視聴者くぎ付け「映画のようなクオリティー」

連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供
連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)第1話が10月18日に放送。綾野さん、高橋メアリージュンさんらによる超絶アクションが展開され、「映画のようなクオリティー」と視聴者がくぎ付けになった。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。綾野さんをはじめ、木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋さん、田中要次さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ監督として参加する。

 第1話は、東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーの失踪事件を、アバランチの面々が解決するというストーリーで、主人公・羽生(綾野さん)らが暴力団のアジトに乗り込んでの格闘シーンが展開。SNSは「アクションシーンに圧倒された!! 完璧なかっこよさ!!」「テレビドラマでこのレベルの格闘シーン見られるの珍しい」「綾野剛の格闘シーン格好いい」「綾野剛さんは相変わらずキレッキレ」「強い女メアリージュンが大変良い」「1時間で1本の映画を見た気分でした!」と反響を呼んだ。

磯村勇斗、「アバランチ」第1話にサプライズ出演 綾野剛&藤井道人監督と再タッグ「プレッシャー」

連続ドラマ「アバランチ」で共演した綾野剛さん(右)と磯村勇斗さん=カンテレ提供
連続ドラマ「アバランチ」で共演した綾野剛さん(右)と磯村勇斗さん=カンテレ提供

 俳優の磯村勇斗さんが、10月18日に放送された綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)第1話にサプライズゲストとして出演。告知なしの出演で視聴者を驚かせた。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。綾野さんをはじめ、木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋メアリージュンさん、田中要次さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ監督として参加する。

 磯村さんが演じたのは、経済界の重鎮・六車泰次郎(板尾創路さん)の息子・六車和也。大規模都市開発プロジェクトのリーダー・風間道明(安井順平さん)の失踪事件に深く関わる人物として、主人公・羽生(綾野さん)らアバランチは和也に接触を図った。

 磯村さんが、綾野さんと共演するのは、藤井さんが監督を務めた綾野さんの主演映画「ヤクザと家族 The Family」以来。“藤井組”の撮影を振り返り「信頼、尊敬している(綾野さんと藤井監督の)お二人がタッグを組んで創る作品にまた参加させていただけるのはうれしかったですが、現場を共にしていたからこそ、逆にプレッシャーを感じました」とコメント。

 「いわばホームのような現場なので、クランクインの時はお二人と再会を喜び合いました。知っているスタッフさんも多かったので、安心して現場に臨めました。何一つ妥協せずワンシーン毎に丁寧に創っている空間は、映画を撮っているような感覚でした。愛情を持って作品に集中できたのも、綾野さんの立ち振る舞いと、藤井監督の熱意とこだわりがあったからです」と語っている。

<ドラマ紹介>「アバランチ」 新ドラマ枠“月10”第1作 綾野剛×藤井道人監督が再タッグ 謎の集団の活躍描くピカレスク・ロマン

連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供
連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)が10月18日にスタートする。本作は、月曜日の午後10時台に新設されたドラマ枠“月10”の第1作。綾野さんの主演映画「ヤクザと家族 The Family」(2021年)でメガホンをとった藤井道人監督がチーフ演出を務め、綾野さんと藤井監督の再タッグが実現した。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。主人公・羽生誠一(綾野さん)が所属するアバランチの活躍を描く。

 アバランチのメンバーとして、警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代役で木村佳乃さん、山守の部下の警察官・西城英輔役で福士蒼汰さん、天才ハッカー・牧原大志役で千葉雄大さん、元自衛官・明石リナ役で高橋メアリージュンさん、元刑事の打本鉄治役で田中要次さんが出演する。

 第1話では、「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」……そんなニュースが報じられる中、警視庁捜査1課から左遷された西城(福士さん)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村さん)ただ一人。何をするのか状況がのみ込めない西城は山守に命じられるまま、雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

 待機中、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけると、羽生から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くしていた羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原(千葉さん)、明石(高橋さん)、打本(田中さん)の5人。モニターには、例の失踪事件のニュースが映し出される……。

千葉雄大、綾野剛のアイドルに!? 「疲れているときは癒やしてあげたい」

ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した千葉雄大さん
ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した千葉雄大さん

 俳優の千葉雄大さんが10月11日、東京都内で行われた綾野剛さん主演のドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の会見に、綾野さんらと共に出席。千葉さんは、綾野さんの現場での様子について、「“俺のアイドル”と僕に言ってくださったんです」と告白。「綾野さんが疲れているときは癒やしてあげたいと思います!」とアピールしていた。

 一方、綾野さんは「本当にたまらないですね。“千葉プロ”には現場では常に癒やされています」と顔をほころばせていた。会見には、福士蒼汰さん、高橋メアリージュンさん、田中要次さん、木村佳乃さんも出席した。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。綾野さん、福士さん、千葉さん、高橋さん、田中さん、木村さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ監督として参加する。 

木村佳乃、「アバランチ」の“攻めた内容”にびっくり 「“ピー”とか入ったりしないのかな」

ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した木村佳乃さん
ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した木村佳乃さん

 女優の木村佳乃さんが10月11日、東京都内で行われた綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の会見に出席。木村さんは、ドラマの内容について、「繊細な問題が結構描かれます。この内容をネットドラマとかではなくて、民放で流せるのかなと思ったりもして……」と驚いたといい、「『これって、大丈夫なのかな? “ピー”とか入ったりしないのかな?』と思うくらい“攻めた内容”になっております」と説明した。

 木村さんは、現場での綾野さんの様子について聞かれると、「綾野さんは作品に心血を注ぎます。倒れるまでやられるので、すごい集中力とものすごい体力を持っているんだと思います」と明かし、「(綾野さんの姿勢は)すごく私自身を戒めることにもつながりますし、大変勉強にもなります。すごいエンジンがあるんですよね」と振り返った。会見には、綾野さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋メアリージュンさん、田中要次さんも出席した。

綾野剛、実は甘いお菓子大好き 共演者からの「可愛い!」集中砲火に大テレ

ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した綾野剛さん
ドラマ「アバランチ」の取材会に出席した綾野剛さん

 俳優の綾野剛さんが10月11日、東京都内で行われた主演ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の会見に、共演の福士蒼汰さん、千葉雄大さんらと共に出席。綾野さんは、福士さんから「実はフワフワでサクサクした甘いお菓子が好きらしいんです」と暴露され、共演者から「可愛い!」の“集中砲火”を受けて赤面。綾野さんは、「そうなんです。甘いお菓子、好きですね……」と照れくさそうに明かしていた。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。綾野さん、福士さん、千葉さん、高橋さん、田中さん、木村さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ監督として参加する。

綾野剛主演ドラマ予告映像が解禁 「もう一度信じてみないか? 正義の力ってやつを」

連続ドラマ「アバランチ」本編予告の一場面=カンテレ提供
連続ドラマ「アバランチ」本編予告の一場面=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演で10月18日にスタートする連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の予告映像が4日、解禁された。初の本編映像で「もう一度信じてみないか? 正義の力ってやつを」という羽生誠一(綾野さん)のセリフも収められている。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。綾野さんをはじめ、木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋メアリージュンさん、田中要次さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ演出として参加する。

 1分の予告映像は本編映像で構成され、アバランチのメンバーら登場人物たちのさまざまな表情が映し出されている。

 また、財界の重鎮で、コメンテーターとしても活躍する経営者・六車泰次郎役として板尾創路さんが第1話にゲスト出演。さらに、これまで一切経歴が明かされていなかった主人公・羽生の過去と思われるシーンでは、物語のキーマン・藤田高志役として駿河太郎さんが出演することも明らかになった。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

渡部篤郎、綾野剛主演「アバランチ」出演 政・財・官に影響力持つ官僚トップ役

渡部篤郎さん演じる大山健吾のアートビジュアル=カンテレ提供
渡部篤郎さん演じる大山健吾のアートビジュアル=カンテレ提供

 俳優の渡部篤郎さんが、綾野剛さん主演で10月18日に始まる連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが3日、分かった。渡部さんが演じるのは内閣官房副長官・大山健吾で、官僚のトップとして、政・財・官のすべてに影響力を持っているという人物。併せて、渡部さん演じる大山をテーマにしたアートビジュアルも解禁された。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。綾野さんはアバランチのメンバーの羽生誠一を演じるほか、木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋メアリージュンさん、田中要次さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ演出として参加する。

 また利重剛さんが総理大臣・郷原栄作役、堀田茜さんが大山の秘書・福本優美役で出演することも発表された。

木村佳乃、綾野剛主演連ドラで“窓際部署”室長に 福士蒼汰、田中要次、高橋メアリージュンも

10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供
10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さんが、俳優の綾野剛さん主演で10月18日に始まる連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが9月14日、分かった。木村さんは、警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代を演じる。山守は出世コースから外れた元エリートで、立派な肩書とは裏腹に窓際部署の管理職に左遷されたという設定。

 福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさんの出演も発表された。福士さんは過去の“ある行動”で特別犯罪対策企画室に左遷された警察官の西城英輔、田中さんは区役所に設置された「おもちゃの病院」で子供向け玩具の修理を行っている元刑事の打本鉄治、高橋さんは運動神経抜群で格闘術に秀でた元自衛官の明石リナをそれぞれ演じる。

 ドラマは、政治家や官僚といった“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。綾野さんはアバランチのメンバーの羽生誠一を演じる。

綾野剛、新ドラマ枠“月10”第1作「アバランチ」主演 「ヤクザと家族 The Family」監督と再タッグへ

10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」のビジュアル=カンテレ提供
10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」のビジュアル=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さんが、10月18日にスタートする連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務めることが9月3日、分かった。本作は、月曜日の午後10時台に新設される同局系のドラマ枠“月10”の第1作。綾野さんの主演映画「ヤクザと家族 The Family」(2021年)でメガホンをとった藤井道人監督がチーフ演出を務め、綾野さんと藤井監督の再タッグが実現する。

 ドラマは、政治家や官僚といった“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。チーフ演出を務める藤井監督は、「第43回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞に輝いた映画「新聞記者」(2019年)を手掛けたことでも知られる。

 綾野さんが同局系の連続ドラマで主演を務めるのは、「すべてがFになる」以来7年ぶりで、今作ではアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)を演じる。

 アバランチのプロパガンダチラシをイメージして制作されたビジュアルも公開された。マスクで顔を覆った羽生と、アバランチのシンボルマークが写し出されている。また、羽生が「我々はアバランチ。10月18日、月曜夜10時、すべてが明らかになる。目撃せよ」と語る動画も併せて公開された。

カンテレ提供
カンテレ提供

アバランチカンテレ・フジテレビ系
2021年10月18日スタート 月曜午後10時放送