土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」 ニュース

King & Prince永瀬廉、本格時代劇初挑戦 朝ドラ“りょーちん”好演に続きNHKドラマ 主演に「とても光栄」

2022年1月放送の「土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』」で主演を務める永瀬廉さん=NHK提供
2022年1月放送の「土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』」で主演を務める永瀬廉さん=NHK提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが、NHKの連続ドラマ「土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』」で主演を務めることが分かった。同局の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」で“りょーちん”こと亮を好演し、話題の永瀬さんは、今回がNHKドラマ初主演となる。ドラマは全4回で、2022年1月に放送される。

 タイトルの「わげもん」とは通訳者のことで、幕末、激動の国際都市・長崎を舞台に、“言葉を操る者たち”が来たる時代に立ち向かう姿を描く。永瀬さんは、オランダとの交易を通訳として支えてきたオランダ通詞(つうじ)だった父の、失踪の謎を追って江戸からやってきた青年・伊嶋壮多を演じる。

 永瀬さんは「『おかえりモネ』に続きこんなに早くNHKドラマに出演させていただけること、今回は主演であること、そして本格時代劇に初挑戦させてもらえること、とても光栄に思っております」と明かす。

 さらに「『わげもん』とは今でいうところの通訳者のことを指します。通訳者になるため奮闘する壮多は長崎でたくさんの人に出会い、そこで起こるさまざまな困難に立ち向かっていくことで、言葉だけでなく人の心までも和解(わげ)していく青年です。変化の時代を必死に生き抜いていく大胆で行動力のある壮多を、雪駄の寒さも忘れるくらい熱を持って演じていきたいと思います」と意気込んだ。

 NHK総合で2022年1月8日から毎週土曜午後9時に放送される。

NHK提供
NHK提供

土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」NHK総合で2022年1月8日から毎週土曜午後9時に放送