ファイトソング 視聴率

視聴率9.2%で発進 清原果耶の民放ドラマ初主演作 間宮祥太朗&菊池風磨と繰り広げるヒューマンラブコメ

連続ドラマ「ファイトソング」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第1話が1月11日に15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)9.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。清原さんは今作が民放ドラマ初主演となる。

 ドラマは、「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 第1話は、空手の日本代表を目指していたが突然その夢を絶たれた木皿花枝(清原さん)は、全てを失って人生どん底。無気力な毎日を送っていたが、幼なじみの夏川慎吾(菊池風磨さん)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことに。

 ある日、花枝は客先として、一曲だけ売れたミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗さん)の家を訪れる。実は芦田は、事務所から残り2カ月でヒット曲を出さなければクビだと宣告され、窮地に立たされていた。そんな崖っぷちの2人が出会いを果たし……という展開だった。

第2話視聴率8.1% 清原果耶&間宮祥太朗が運命の出会い! 菊池風磨との三角関係加速

連続ドラマ「ファイトソング」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第2話が1月18日に放送され、平均視聴率(世帯)8.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をだった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 第2話は、「俺と付き合ってくれない…?」。ずっと聴いていた勝負曲の作者・芦田(間宮祥太朗さん)と運命的な出会いをした花枝(清原さん)。しかし、芦田のあまりに突然の申し出に大混乱。2人は微妙な空気になってしまう。

 その話を聞いた「あさひ学園」の施設長・直美(稲森いずみさん)は、「運命の人なんじゃないの?」と興味津々に。否定しながらもうれしそうな花枝を見て、慎吾(菊池風磨さん)はモヤモヤするばかりで……という展開だった。

第3話視聴率8.2% 清原果耶&間宮祥太朗の「恋の取り組み」スタート!

連続ドラマ「ファイトソング」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第3話が1月25日に放送され、平均視聴率(世帯)8.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 第3話は、期間限定で芦田(間宮祥太朗さん)と「恋の取り組み」をすることにした花枝(清原さん)は、おしゃれをして人生初のデートへ。上機嫌で帰ってきた花枝は、直美(稲森いずみさん)たちに「取り組み」を報告。しかし、慎吾(菊池風磨さん)は突然の恋のライバル(?)登場にイライラ。親友の凛(藤原さくらさん)は、花枝の「おかしな取り組み」には何か理由があるのではと気になった。

 後日、花枝と芦田は中華街へ仕切り直しデート。いてもたってもいられない慎吾は、こっそりと2人の後をつけるのだが……という展開だった。

第4話視聴率7.7% 清原果耶&間宮祥太朗、「恋の取り組み」に期限迫る!?

連続ドラマ「ファイトソング」第4話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第4話が2月1日に放送され、平均視聴率(世帯)7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 第4話は、花枝(清原さん)がハウスクリーニングの仕事で芦田(間宮祥太朗さん)のマンションを訪れると、そこには弓子(栗山千明さん)の姿が。弓子は芦田に「1週間後の新曲コンペに参加して通らなければ契約解除になる」と伝えに来たのだった。

 2カ月後の締め切りに合わせて「恋の取り組み」をしていたはずが、いきなり1週間後に!? 曲作りに追われて「恋の取り組み」どころではなくなってしまった芦田と、連絡が来ずに落ち込む花枝。弱っている花枝を目の当たりにした慎吾(菊池風磨さん)は、何とか励まそうと奮闘するが……と展開した。

第5話視聴率7.7% 清原果耶に恋の終わり 菊池風磨が動き出す

連続ドラマ「ファイトソング」第5話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第5話が2月8日に放送され、平均視聴率(世帯)7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 コンペに落ちた芦田(間宮祥太朗さん)から「今まで、ありがとう」と電話で告げられた花枝(清原さん)。翌日、何食わぬ顔で慎吾(菊池風磨さん)や直美(稲森いずみさん)たちに恋の終わりを報告するも、実際は驚くほど落ち込んでいた。

 そんな花枝の様子を見た慎吾は、花枝を元気づけるため、凛(藤原さくらさん)も誘って幼なじみ3人でキャンプへ。笑顔を見せる花枝と、その横でどこか緊張気味の慎吾、そして複雑な思いを抱えて2人を見守る凛。実は、慎吾はこのキャンプで花枝に真剣な思いを伝えようとしていて……と展開した。

第7話視聴率7.8% 清原果耶が涙の告白 間宮祥太朗の嫉妬は思わぬ展開に

連続ドラマ「ファイトソング」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「ファイトソング」第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「ファイトソング」(TBS系、火曜午後10時)第6話が2月22日に放送され、平均視聴率(世帯)7.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などを手がけた岡田惠和さん脚本のオリジナル作品。空手日本代表の夢に破れたヒロイン、落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン、ヒロインをいちずに思い続ける幼なじみの不器用な3人が繰り広げるヒューマンラブコメディー。

 第7話は、花枝(清原さん)はついに病気について打ち明け、家族同然のみんなの前で初めて涙を見せる。直美(稲森いずみさん)や慎吾(菊池風磨さん)も泣きながら花枝の告白を受け止める。

 その後、花枝の「思い出作りの恋」に少しでも協力しようと盛り上がる慎吾と凛(藤原さくらさん)。芦田(間宮祥太朗さん)も巻き込み、4人で花枝の部屋で鍋パーティーをすることに。楽しい時間を過ごす一方、芦田は花枝、慎吾、凛の幼なじみ3人の気心知れた雰囲気が羨ましい。芦田の嫉妬心は思わぬ展開に……と展開した。