ケイ×ヤク―あぶない相棒― あらすじ

ケイ×ヤク―あぶない相棒―あらすじ

 ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)は、堅物な公安捜査官と、ミステリアスなヤクザによる“禁断のバディー”が繰り広げる物語。「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める。鈴木さんが公安捜査官の主人公を演じ、ヤクザの若頭役である犬飼貴丈さんとタッグを組む。

 ドラマは、講談社の少女・女性向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江さんの同名マンガが原作。公安捜査官とヤクザの2人が協力し合う関係を周囲から隠すため、偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく……という展開。

 映画「サイレント・トーキョー」や連続ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」(フジテレビ系)、連続ドラマ「コールドケース ~真実の扉~」シリーズ(WOWOW)などで知られる波多野貴文さんが監督・演出を務める。

ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」のあらすじ

ケイ×ヤク―あぶない相棒―読売テレビ・日本テレビ系
2022年1月13日スタート 木曜午後11時59分