逃亡医F キャスト

逃亡医Fキャスト

成田凌
松岡昌宏(TOKIO)
森七菜
安田顕
桜庭ななみ

成田凌、プライム帯連ドラ初主演 1月期「逃亡医F」で指名手配中の天才外科医に「楽しみでしょうがない」

2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介の逃亡者としての姿(左)と天才外科医としての姿=日本テレビ提供
2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介の逃亡者としての姿(左)と天才外科医としての姿=日本テレビ提供

 俳優の成田凌さんが、2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)に主演することが11月17日、分かった。成田さんがプライム帯の連ドラで主演を務めるのは初めて。今回の決定に「今はとにかくうれしい気持ちでいっぱいです。クランクインが楽しみでしょうがないです」と話している。

 ドラマは、伊月慶悟さん作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)が原作。天才脳外科医・藤木圭介はある日、恋人を殺したとぬれぎぬを着せられ、指名手配容疑者となってしまう。藤木は恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」として逃亡の日々を送りながら目の前の命を救う……というストーリー。「あなたの番です」の福原充則さんが脚本を務める。

 成田さんが演じるのは、主人公の藤木圭介。古今東西の医療知識と、天才的なオペ技術に加え、患者であれば例え犯罪者でも救う「医手一律」の精神を持つ。一方、医療知識以外の一般常識が乏しく、社会情勢にも疎い。趣味は昭和歌謡という変わった一面もある役どころだ。

 コメントは以下の通り。

 ◇成田凌さん

 プライム帯の連続ドラマ初主演ということで、子どものころからテレビドラマを食い入るように見ていたので、こんなことがあるのかという驚きもありますし、今はとにかくうれしい気持ちでいっぱいです。

 素晴らしい脚本と、共演者の方と、スタッフの皆さんに恵まれて……あとは自分が頑張るだけですね(笑い)。今からクランクインが楽しみでしょうがないです。追っ手から逃げながら、手術道具が不足している中、その場にあるもので工夫して手術をする、人を救うというシーンが毎話出てきます。こんな意外なもので人を救うのか!という驚きと、捕まってしまうんじゃないかというハラハラドキドキを毎週土曜日の夜に皆さんと一緒に感じられたらなと思います。ぜひ、放送を楽しみにしていてください!

 ◇藤村直人プロデューサー

 「見たことのないドラマになる……!」。原作と最初に出会った時の正直な印象です。「極限状況の医療物語」、「手に汗握る逃亡アクション」、「毎話続きが気になる謎解きサスペンス」。それぞれのテーマだけで面白いドラマを作れる要素が集まっている原作を、王道ながら新しいエンターテインメントドラマにしたい! その思いで、脚本には日本テレビを代表するドラマとなった「あなたの番です」の福原充則さんを迎えました。福原さんが描く予測不能なストーリー、そして魅力にあふれ、愛さずにはいられないキャラクターたちを大いに期待いただければと思います。

 そして、主役には原作を読んだ時からこの人しかいないと思っていた成田凌さん! 私が一番仕事をご一緒したいと思っていた底知れない才能を持つ俳優です。ドラマ、映画でさまざまなキャラクターを演じてきた成田さんが、プライムタイム連ドラ初主演となるこの作品で、どのような演技を見せるのか!? ぜひ注目いただければと思います。

 ◇原作者・伊月慶悟さん

 今回日本テレビさんでテレビドラマ化の話が持ち上がったと聞き、正直驚きました。なぜなら、いくら医療ドラマが当たっているから(?)といってこれは普通の医療ドラマとは違います。恋人殺しのぬれぎぬを着せられた不運な医師が日本全国を逃げ回りながら出会った人々の体と心を救う話なのですから。

 「ロケを考えただけで制作費が……きっと立ち消えになるに決まってる」。でもそんな心配は杞憂に終わりました。しかも主人公の藤木圭介(鳴海健介)を演じるのは私も大好きな成田凌さん。もうキャライメージにピッタリの役者さんです。成田さん演じる主人公が日本中を逃げ回る中、どんな人間ドラマを紡いでくれるか……原作者であることも忘れ、今からワクワクしながら放送を待ちわびています。

松岡昌宏、日テレ土曜枠に11年ぶりの帰還! 成田凌への復讐に燃える元自衛官役

「逃亡医F」に出演する松岡昌宏さん=日本テレビ提供
「逃亡医F」に出演する松岡昌宏さん=日本テレビ提供

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが、2022年1月期の連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)に出演することが分かった。松岡さんは、「サイコメトラーEIJI」や「ヤスコとケンジ」など、長年にわたって同局の土曜ドラマに出演してきたが、今回が「高校生レストラン」以来11年ぶりで、午後10時に枠を移動してからは初めての出演。成田凌さんが演じる主人公の藤木圭介に妹を殺されたと知って復讐(ふくしゅう)に燃える元自衛官の八神拓郎を演じる。

 ドラマは、伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックテラス)が原作。恋人を殺したぬれぎぬを着せられ、指名手配された天才外科医・藤木が、恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」という偽名で逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備もない中で目の前の命を救うべく奮闘する……というストーリー。連続ドラマ「あなたの番です」(同局系、2019年)などの福原充則さんが脚本を手がける。

 松岡さんが演じる八神は、藤木に殺された恋人の兄。レンジャー部隊に所属していた元自衛官で、幼くして両親を亡くしたため、妹を娘のように溺愛していた。しかし、藤木が最愛の妹を殺害したと知らされてからは復讐の鬼として、執拗(しつよう)に藤木を追い続けるという役どころ。

 「逃亡医F」は2022年1月15日から毎週土曜午後10時放送。

 ◇松岡さんのコメント

 今回のオファーをいただいて、脚本を読ませていただいたときにまず頭に浮かんだことは、率直に「この番組のロケは大変だぞ」、そして「また日本テレビ土曜枠に帰ってきてしまったな……」ということでした(笑い)。

 プロデューサーから、拓郎について説明を受けた時に「松岡さんにアクションをたくさんやってほしい」と言われまして、チーフ監督に至っては30年前から、他の監督も25年前の「サイコメトラーEIJI」からのお付き合いで、カメラさんも技術さんも同じく、殺陣師の方も10代の時からお世話になっている方なんです。最近アクションをやっていないのでどのくらい頑張れるか分かりませんが(笑い)、これまでの松岡を見てくださっている方々に恥ずかしくないように、今の松岡ができる限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね。

森七菜、「恋あた」以来の連ドラ出演 「逃亡医F」で駆け出し海洋観測士役 成田凌を「追いかけます!」

「逃亡医F」に出演する森七菜さん=日本テレビ提供
「逃亡医F」に出演する森七菜さん=日本テレビ提供

 女優の森七菜さんが、2022年1月期の連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)に出演することが分かった。森さんの連ドラ出演は、昨年10月期の「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系)以来となる。成田凌さん演じる主人公の藤木圭介が潜伏する海洋観測船「第一海風丸」 に乗る駆け出しの海洋観測士、沢井美香子を演じる。

 ドラマは、伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックテラス)が原作。恋人を殺したぬれぎぬを着せられ、指名手配された天才外科医・藤木が、恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」という偽名で逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備もない中で目の前の命を救うべく奮闘する……というストーリー。連続ドラマ「あなたの番です」(同局系、2019年)などの福原充則さんが脚本を手がける。

 森さん演じる美香子は、漁師だった亡き父の影響から船の上の仕事を志望し、その夢をかなえたばかり。藤木と出会うことで、大きく運命が変わっていくことになる、という役どころだ。

 「逃亡医F」は2022年1月15日から毎週土曜午後10時放送。

 ◇森七菜さんのコメント

 オファーをいただいて、第1話の脚本を読ませていただいたときから、物語のスリリングさと、あまりのスピード感にワクワクして、撮影が始まるのをずっと楽しみにしていました。

 私の演じる美香子は、ずっと夢だった海洋観測士としての第一歩を踏み出したばかりで、一人前になるために、男性ばかりの船の上でひたむきに努力を続けています。負けず嫌いなところと、夢に向かって努力をし続けられるところは私自身も共感できるごく普通の女の子ですが、第1話で成田さん演じる藤木先生に出会って、とある事故をきっかけに彼にひかれ、いろいろな追っ手から逃げ続ける彼を追いかけていくことになります。

 主演の成田さんとはほかの現場でご一緒したことはありますが、これまでは兄と妹のようなお互いの立ち位置がはっきりした役どころばかりでした。なので、今回のように対等な間柄のキャラクターとして初めてお芝居ができることをとても楽しみにしています。

 藤木先生と、その恋人の死をめぐる巨大な事件に美香子自身も巻き込まれる中で、まっすぐに生きてきた美香子がどう変わってしまうのか? それとも変わらずにいられるのか? 演じる私自身も今からとても楽しみです! ぜひ、第1話の放送を楽しみにお待ちください!

安田顕、「逃亡医F」で成田凌を追い詰める天才研究者に 「ヒールとして、役を全うできるよう」

連続ドラマ「逃亡医F」に出演することが決まった安田顕さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「逃亡医F」に出演することが決まった安田顕さん=日本テレビ提供

 俳優の安田顕さんが、成田凌さん主演で2022年1月15日にスタートする連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが12月13日、明らかになった。主人公・藤木圭介(成田さん)の恋人と共同で脳の再生に関する研究を行っていた世界的な薬品開発研究者・佐々木世志郎を演じる。藤木を追い詰めていく役どころで、安田さんは「ヒールとして、役を全うできるよう取り組ませていただきます」と意気込んでいる。

 ドラマは、伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)が原作。恋人を殺したとぬれぎぬを着せられ、指名手配容疑者となった天才脳外科医・藤木圭介が、恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」という偽名で逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備もない中で目の前の命を救うべく奮闘する……というストーリー。

 連続ドラマ「あなたの番です」(同局系、2019年)などの福原充則さんが脚本を手がけ、森七菜さん、松岡昌宏さんも出演する。

 安田さん演じる佐々木は、新薬開発の分野では世界的に有名な天才研究者で、バイオベンチャー企業「バイオネオ」のフェロー(研究者)。医療・製薬業界のみならず政財界や警察にも太いパイプを持つ。自らの頭脳で医療を変え、世界を照らし、人々を導くことを目的に掲げている。ミステリアスな雰囲気をまとった役ビジュアルも公開された。

 安田さんは「脚本を拝読し、飽きさせないストーリー展開にわくわくしました」といい、「成田さん、松岡さん、森さんはじめ、出演者の皆様とお芝居できることが今から楽しみです。毎週続きが楽しみになるドラマです。ぜひ、ご覧ください」と視聴者に呼びかけた。

桜庭ななみ、「逃亡医F」で成田凌の“死を遂げる恋人”に 松岡昌宏と兄妹役「溺愛ぶりすごい」

2022年1月15日スタートの連続ドラマ「逃亡医F」に出演する桜庭ななみさん=日本テレビ提供
2022年1月15日スタートの連続ドラマ「逃亡医F」に出演する桜庭ななみさん=日本テレビ提供

 女優の桜庭ななみさんが、俳優の成田凌さん主演で2022年1月15日スタートの連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが12月24日、分かった。桜庭さんは主人公・藤木圭介の恋人で、帝都医大所属の研究医・八神妙子を演じる。

 「今回のドラマは成田凌さん演じる藤木圭介が、私が演じる八神妙子を殺したというぬれぎぬを着せられ、逃亡することからストーリーが始まります。それぞれの登場人物が妙子の死の真相を追っていくストーリーでもあるので、ポイントとなってくる妙子の役を大切に演じたいと思います」と話している。

 ドラマは、伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)が原作。恋人を殺したとぬれぎぬを着せられ、指名手配容疑者となった天才脳外科医・藤木が、恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」という偽名で逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備もない中で目の前の命を救うべく奮闘する……というストーリーだ。

 桜庭さんは「脚本を読んだとき、毎話ハラハラドキドキの展開とそれぞれ登場人物のキャラクターに魅了されました。そんな作品に参加させてもらえることを光栄に思っています」とコメント。

 「私の好きなシーンは、松岡昌宏さん演じる八神拓郎との兄妹のシーンです。とにかく妹に対しての溺愛ぶりがすごく、こんなお兄さんがいたら幸せだろうなと思いました。クスッと笑えるシーンでもあるので、妹役としてこれから撮影するのが楽しみですし、すてきな兄妹の形を出せたらと思います」と意気込みを語り、「妙子に一体何が起きてしまったのか? 彼女の運命にも注目して見ていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

森七菜、「逃亡医F」で駆け出しの海洋観測士に 初回から大けが!

ドラマ「逃亡医F」で森七菜さん演じる沢井美香子=日本テレビ提供
ドラマ「逃亡医F」で森七菜さん演じる沢井美香子=日本テレビ提供

 俳優の成田凌さん主演の連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)が1月15日に始まる。伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックテラス)を実写化。恋人殺害のぬれぎぬを着せられ、指名手配された天才脳外科医・藤木圭介(成田さん)が、逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備も無い中で人命を救うため奮闘する姿を描く。ここでは森七菜さん演じる沢井美香子を紹介する。

 ◇亡き父の影響を受けて船の上の仕事を志望

 美香子は藤木が乗組員として身を隠す海洋観測船「第一海風丸」で働く駆け出しの海洋観測士。漁師だった亡父の影響で船上の仕事をする夢をかなえたばかり。藤木との出会いで大きく運命が変わっていく。

前田敦子、「逃亡医F」でバイオベンチャー企業のキャリアウーマンに 成田凌を助けたい?

ドラマ「逃亡医F」で前田敦子さん演じる烏丸京子=日本テレビ提供
ドラマ「逃亡医F」で前田敦子さん演じる烏丸京子=日本テレビ提供

 俳優の成田凌さん主演の連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)が1月15日に始まる。伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)を実写化。恋人殺害のぬれぎぬを着せられ、指名手配された天才脳外科医・藤木圭介(成田さん)が、逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備も無い中で人命を救うため奮闘する姿を描く。ここでは前田敦子さん演じる烏丸京子を紹介する。

 ◇藤木の恋人とは思春期を共に過ごした大親友

 烏丸はバイオベンチャー企業「バイオネオ」の執行役員で、若くして営業部門のトップを務めるキャリアウーマン。藤木の恋人・八神妙子(桜庭ななみさん)とは中学からの付き合いで、思春期を共に過ごした大親友。藤木のことを助けたいと話すが、本心は謎だ。

成田凌、「逃亡医F」で指名手配中の天才外科医に 恋人殺害の容疑をかけられて

ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介=日本テレビ提供
ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介=日本テレビ提供

 俳優の成田凌さん主演の連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)が1月15日に始まる。伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)を実写化。恋人殺害のぬれぎぬを着せられ、指名手配された天才脳外科医・藤木圭介(成田さん)が、逃亡の日々を送りながら、満足な道具も設備も無い中で人命を救うため奮闘する姿を描く。主人公の藤木を紹介する。

 ◇患者であればたとえ犯罪者でも救う 趣味は昭和歌謡

 藤木は古今東西の医療知識と、天才的な手術技術に加え、患者ならたとえ犯罪者でも救う「医手一律」の精神をもつ。医療知識以外の一般常識が乏しく、社会情勢にも疎い。趣味は昭和歌謡という変わった一面もある。研究医で同僚でもある恋人・八神妙子(桜庭ななみさん)を殺した容疑をかけられ、事件の真相を突き止めるため逃亡する。